新着記事

  1. 川越商工会議所新年名刺交歓会
  2. 建設埼玉「2018新春の集い」
  3. 地域の足である鉄道網維持に向けて、旗開き出席
  4. 選挙区内首長、連合埼玉への訪問
  5. 川越鳶組合新年会
  6. 第69回川越市成人式
  7. 平成30年川越地区消防組合出初め式
  8. 埼玉新聞社主催「豊かな埼玉をつくる県民の集い」
  9. 新年駅頭活動
  10. 【泰子リポート 2018年1月4日】

過去の記事



カウンター


2018年01月11日

川越商工会議所新年名刺交歓会

 11日、川越商工会議所 恒例の新年名刺交歓会で、祝辞と鏡割りをさせて頂きました。

名刺交歓会にて1
名刺交歓会にて2

建設埼玉「2018新春の集い」

 11日、建設埼玉「2018新春の集い」に伺いました。

建設埼玉新春の集いにて1
建設埼玉新春の集いにて2
建設埼玉新春の集いにて3

2018年01月10日

地域の足である鉄道網維持に向けて、旗開き出席

 10日、全日本鉄道労働組合総連合旗開きに希望の党を代表して出席しました。民進党、立憲民主党、公明党、新党大地からも出席。
 会場には、伊藤真弁護士、小林節教授、山田正彦元代議士もいらっしゃる中、本年憲法について勉強会を開催していきたいので、ぜひご協力をと依頼申し上げました。
 学び知ることが力になると思います。
 移動が確保されることはそれぞれの地域にとって重要です。被災したローカル線などの復旧や北海道・四国など、鉄道網の維持がおこなわれるよう、ともに課題を解決し、未来に繋がるよう頑張りたいと思います。

小林教授、伊藤弁護士と
会場にて

2018年01月09日

選挙区内首長、連合埼玉への訪問

 選挙区である埼玉県第7区内の川合川越市長・星野富士見市長・高畑ふじみ野市長そして連合埼玉を訪問し、新年のご挨拶を申し上げるとともに、意見交換してまいりました。今年も生活者・働くものの立場を大切に、地元、日本の発展のため頑張ります。

川合川越市長と
高畑ふじみ野市長と
星野富士見市長と
連合埼玉近藤会長と

2018年01月07日

川越鳶組合新年会

 7日、朝一番に消防出初め式で素晴らしい木遣り、纒、梯子乗りの披露をしてくださった川越鳶組合の新年会に組合顧問として出席しました。
 西村頭取挨拶にもありましたが、ユネスコ無形文化遺産に川越祭り山車行事が指定されて以降、各地での木遣り披露依頼などが続いているそうです。
 一昨年成立の建設職人基本法や無電柱化推進法はじめ、災害復旧復興やまちづくりに欠かせない技術を有する鳶組合の発展、活動を支えることで、災害に強い日本を実現していきたいとの思いを込めて、ご挨拶しました。
 今後、建築基本法の実現も目指して参ります。現場の声も伺い頑張ります。

新年会挨拶
西村頭取と

第69回川越市成人式

 7日、第69回川越市成人式に出席しました。ウエスタ川越大ホールだけでなく多目的ホール等満員の新成人が集いました。これからの活躍を心から期待したいと思います。

会場の様子
会場内にて
大泉川越市議会議長と

平成30年川越地区消防組合出初め式

 7日、平成30年川越地区消防組合出初め式に伺いました。
 近年、災害被害の大規模化が見られ、またこの冬、火災も多発しています。
 国における水害対策、被災者支援の充実を進める決意を込めて、地元国会議員として日頃の消防団、消防局の皆さまの防災活動に感謝の挨拶をしました。
 晴天ではありましたが、風も強く吹くなか、川越鳶組合による木遣り、纒、梯子乗りの披露では、いつもより緊張感が漂っていました。
 素晴らしい技が披露され、その都度に集まった観衆からも拍手がおきました。
 市役所への一斉放放水で、虹が現れたのも印象的でした。

鳶組合の皆様と1
出初式くす玉
出初式にて
鳶組合の皆様と2
鳶組合の皆様
梯子乗りの妙技1
梯子乗りの妙技2
梯子乗りの妙技3
梯子乗りの妙技4
梯子乗りの妙技5
梯子乗りの妙技6
市役所前の虹

2018年01月05日

埼玉新聞社主催「豊かな埼玉をつくる県民の集い」

 5日、埼玉新聞社主催の「豊かな埼玉をつくる県民の集い」が今年も盛大に開催されました。上田知事は、行田市舞台のテレビドラマ「陸王」に出てくる「こはぜ屋」の半纏、大きな拍手で登場。7区内、川合川越市長・高畑ふじみ野市長・星野富士見市長はじめ県内の首長も勢揃い。
 花咲徳栄高校の夏の甲子園優勝旗、浦和レッズのACL優勝カップなどが飾られ、また、ミス日本酒ファイナリスト埼玉県代表もはつらつと。県内関係国会議員も勢揃いする、恒例の集いで、今年も多くの方々と新年のご挨拶など、活気ある出逢いとなりました。

上田知事と
川合市長、粂原蓮馨寺住職はじめ皆様と
県内首長の皆様1
県内首長の皆様2
浦和レッズ、花咲徳栄高校の優勝展示
優勝展示前にて
優勝記事を手に
ACL優勝カップ
島田埼玉県歯科医師会会長と
ミス日本酒ファイナリスト埼玉県代表と

2018年01月04日

新年駅頭活動

 4日、川越駅頭から新年の活動スタートです。「住みやすい日本をつくる。」の初心の下、本年も、多くの皆様からお寄せいただいた声を大切にして、諸課題に取り組んでまいります。

川越駅東口前にて1
川越駅東口前にて2

【泰子リポート 2018年1月4日】

 平成30年、2018年、新しい年がスタートいたしました。
 昨年10月には突然との言われる時期での解散総選挙が行われる中、公示直前に“希望の党公認”となり、ばたばたと慌ただしい選挙戦の末に衆議院連続6期目の議席をいただきました。
 本年は、これまで携わってきた無電柱化推進法や建設職人基本法などのフォローアップ、また、動物愛護法改正やバリアフリー法改正などに積極的に取り組んでいき真の共生社会実現を目指して頑張ってまいります。

◆空き家・所有者不明土地への対応

 民間の「所有者不明土地問題研究会」は、2016年の所有者不明土地の総面積は九州を上回る規模であり、このまま対策を講じないままいれば2040年には北海道本島(約780万ヘクタール)に達するとした推計結果を示しています。
 所有者不明土地が障壁となり、公共事業が停滞したり土地が荒廃するなどの経済損失額が2016年で約1800億円に上るとの試算も公表。
 空き家や所有者不明土地があることで、さらに所有者不明土地が増加することで、2040年までの累計損失額は少なく見積もっても6兆円に及ぶと考えているそうです。

◆土地等の有効活用で、地域活性化へ

 以前より、国会質疑などで、地籍調査(国土交通省所管)、並びに建物調査も含めて14条地図(法務省所管)の整備推進を訴えています。不動産登記における相続登記がなされないために、相続対象者が増加していき、所有者不明となる事例も多いようです。
 所有者不明土地の円滑な利用を可能にする制度として、通常の収用手続きの運用改善だけでなく、土地収用法の特例や公共的事業への対応(国土審議会土地政策分科会特別部会の中間とりまとめ)が提示されています。
 さらに、地方都市におけるコンパクトシティ施策やランド・バンク事業(小規模連鎖型区画再編事業)など、土地の有効活用、都市の効率化を進めていくことで、暮らしやすい国土へと繋がると思います。
 昨年成立した民泊新法や緑地法改正によっても、不動産・土地の一層の有効活用が図られ、地域の経済活動に寄与することが期待されます。民間において自由な発想で活動できるプラットホームづくりのため、国会議員としてこれからも取り組んでまいります。

◆バリアフリー・ユニバーサル社会を推進します

 2006年バリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)が施行されました。2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に、様々な施設や交通網においてバリアフリーの推進が必要です。
 また、障害者権利条約を踏まえたバリアフリー法改正の必要も生じています。
 災害時に避難所として使われる可能性の高い、学校・体育館などでのバリアフリー化推進、バリアフリー化義務付けのためにも、当事者となる様々な立場の声を反映すべく対処していきたいと考えています。

◆いつの時代も「知る」事が「力」になる

 安倍総理の悲願といわれる憲法改正議論が、本格化していくこととなると目されますが、改正の是非について、最終判断を下すのは主権者たる国民です。
 もっぱら自衛隊の憲法への明記に関してマスコミでは取り上げられますが、地方自治・地方公共団体についての規定や、環境権、海外での平和維持活動に関連した内容をどこでどう読むかなど論点は様々あります。
 2月以降、開催計画中の勉強会では、前文で「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。 」とある現行憲法と国連憲章の関係なども確認しつつ、未来にむけて共に学んでまいります。
 また共生社会創造フォーラム(手話言語、災害と障害者政策、LGBT関連、他)も開催していきます。
 皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

2018年01月01日

恒例の小沢一郎邸新年会

 元旦午後、恒例の小沢一郎邸新年会。小沢一郎先生のご地元の御神酒(白酒)と、自ら釣ったご自慢の鯛とイナダの刺身などを楽しみつつ、恒例の女性議員(現・元・未)の集合写真も。
 所属する党派は違っても、国民の生活を守る政治を変わらず目指す同志が集う新年会です。

小沢一郎代議士、山本太郎参議員と女性出席者
森ゆうこ参議員、鈴木克昌前代議士、山本参議員と
衆院動機当選後、ご一緒に政治活動重ねてきた鈴木先生と
青木参議員、樋高前代議士、中村前参議員、松木前代議士と
真白リョウさんと
ご自身の釣果を指差す小沢代議士

新年祝賀の儀 皇居参内

 元旦 新年祝賀の儀のため皇居に参内いたしました。今上天皇陛下より衆参両院議長と共に、直接御言葉を賜りました。日本と世界が平和であるために言論・政治の責務があると気持ちを新たにいたしました。

皇居前にて1
皇居前にて2
伏見櫓

2017年12月29日

本年、締めくくりの街頭活動

 29日、本年、締めくくりの街頭活動で選挙区内を巡りました。年末の忙しい中、足を止めお聞き頂いた皆様に感謝。10月の総選挙で6期目の議席を頂きました。一強体制による忖度がまかり通るなか、多様な価値観の下、固定観念にとらわれない、新しい政治を創る責務を感じています。
 これからも生活者・消費者・働くものの立場に立ち、“安心して暮らせる日本”を目指してまいります。来年も国民の生活を守る政治実現のため、憲法はじめとして勉強会や共生社会、共に学び、考えるワークショップなど開催していきたいと思います。皆さま、良いお年をお迎えください。

新河岸駅前
川越駅東口クレアモール入口
上福岡駅前
ふじみ野駅前1
ふじみ野駅前2

2017年12月27日

【2月22日】新春の集い開催のご案内

このたび、恒例となっております『新春の集い』を開催させていただく事となりました。
ご多忙中のこととは存じますが、多くの皆様のご出席を心よりお待ち申し上げます。

衆議院議員 小宮山泰子 後援会『新春の集い』

◆期 日◆ 2018年2月22日(木)
◆会 場◆ 川越プリンスホテル
【開 場】  午後6時
【開 会】  午後6時30分
【会 費】  6,000円


※2月16日(金)までにFAX、郵送、電子メールまたはお電話でお申込ください。

★お申込み・お問合せ先:小宮山泰子事務所
E-mail:komiyama@yasko.net
〒350-0043川越市新富町1-18-6-2F
電話049(222)2900
FAX049(225)2001

◆会費お振込先のご案内◆
会費は当日会場でもお受けいたしますが、下記振替口座に事前にご入金頂けましたら幸いに存じます。

■郵便振替口座
口座番号:00160-5-389821
口座名義:未来政策研究会

■銀行振込口座
ゆうちょ銀行(金融機関番号9900)
〇一九店(ゼロイチキュウ店)
当座0389821
口座名義:未来政策研究会

※この催しは政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティです。

《 印刷用開催案内チラシpdf 》
http://www.yasko.net/pdf/20180222annai.pdf

2017年12月26日

予算案について各省庁からヒアリング

 22日閣議決定された予算案を各省庁から、希望の党国対・政調合同で25日、26日の2日間にわたりヒアリング。災害対策やバリアフリー、再生可能エネルギーなど重要な予算案に混ざり明治150年記念関連など不可思議な項目も散見されます。しっかり精査していきたいと思います。

党でのヒアリング
ヒアリングの様子

2017年12月23日

天皇誕生日祝宴の儀に参列

 23日、天皇誕生日祝宴の儀に参列させて頂きました。
 天皇陛下と皇室の弥栄を願っています。今上天皇陛下は、東日本大震災はじめ自然災害にあわれた方々へ御言葉など、国民の命・生活への感心や共感を寄せられる姿勢を貫かれていると感じます。
 象徴としての天皇・皇室の在るべき姿を自らの行動で示し続けられている事に敬服致します。
 翻って、現在の政治の姿は、国民に寄り添っているといえるのか。行動する姿勢から何を学ばせていただくのか、国民の一人としても考える機会を頂いた宮中参内となりました。

皇居前にて
ご案内状

2017年12月22日

【泰子リポート 2017年12月22日】

 年の瀬を迎えましたが、この一年、みなさまにとってどのような年だったでしょうか。来るべき新年が、皆様にとって本年以上に素晴らしい年となりますこと、ご祈念申し上げます。  10月、突然の解散総選挙突然の解散総選挙となりましたが、多くの皆様のご支援をいただき、6期目の議席をいただくことができました。
 ご期待にお応えするべく、これからも、生活者、消費者、働くものの立場に立ち、安心して暮らせる日本を目指して活動してまいります。
 本年も多くの自然災害がありました。地元においても、まさに総選挙投開票日となった10月22日、台風21号による大規模な浸水被害に見舞われています。改めて、被災された地域、皆さまにお見舞い申し上げます。
 私も、衆議院国土交通委員会理事・災害対策特別委員会委員として、早期の復旧復興に向けて、努力して参ります。

◆政治は国民の生活を守るためにある。しかし現内閣では違っているのでは。

 閣議決定された来年度予算案では、4月以降の生活保護費の削減が盛り込まれています。シングルマザーなどひとり親世帯への影響が懸念されます。
 食費や光熱費などの「生活扶助費」を最大5%減額するのに加え、「母子加算」も2割削減し月額平均2万1000円から1万7000円に、3歳児未満の子どもへの「児童養育加算」を月額平均1万5000円から1万円に。
 さらにクラブ活動などにあてる「学習支援費」も定額支給から実費のみの支給に変更されます。
 子供の貧困対策の充実と引き換えに、ひとり親世帯への支援の実質減額という矛盾と呼ばざるをえない内容を含む予算案です。
 安倍内閣のもと、社会的セーフティネットは貧弱になっていきます。
 日本は、益々格差の拡大する社会へと向かっています。将来的に日本経済全体を弱体化させてしまうのではないかとの危機感がつのります。

◆バリアフリー法改正、動物愛護法改正、建築基本法案などに取組んでいきます

 昨年、無電柱化推進法や建設職人基本法などを議員立法で成立させることができました。
 水循環基本法も含め、今年は各議員立法で成立した法律のフォローアップをしていますが、引き続き、実社会で役立つように後押しをしてまいります。
 また、来年もバリアフリー法改正などが予定されていますが、2020東京オリンピック・パラリンピックや首都直下型地震の備えのため、必要なインフラ整備、そして訪日観光客4000万人時代に備えて、川越などに代表される街並み保存と活用、伝統的工法を支える法案、施策の推進をしていきたいと思います。
 希望の党では、副幹事長(各種団体委員長)として、様々な業界から現場の声をしっかり受け止め、志同じくする仲間と共に、より豊かな日本を目指し、頑張ってまいります。

◆ご存知ですか?「#猫バンバン プロジェクト」

 暖かい場所が大好きな猫たちは、時として車のボンネットの中にに入り込むことがあるそうです。
 「猫バンバン」は、車のエンジンをかける前に、ボンネットを軽く叩いて猫の命を守ろうという取り組みで、大手自動車メーカーが、2015年にTwitterで呼びかけたのがきっかけで広がっているものです。
 動物愛護法改正に向けて、私も動物殺処分ゼロ議連の副会長として、関係団体からヒアリングを重ねていますが、“バンバン”することで助けられる命、ぜひ、ご協力を宜しくお願いいたします。

2017年12月19日

カザフスタン共和国26周年独立記念日レセプション

 19日、カザフスタン共和国26周年独立記念日レセプションに出席。イエルラン・バウダルベック・コジャタエフ駐日特命全権大使と今年アスタナ万博訪問のお礼でお話を。久しぶりにお会いした川口元外務大臣とは、以前ラオスで開催の女性国会議員国際会議の際の話しで盛り上りました。
 このレセプションに行くことを別の会の際に小沢一郎代議士にお話ししたところ、日本からカザフスタンへ直行便を就航させるべきで、カザフスタンへ訪問したいと。私はこれまで2度訪問していますが、地理的にも、資源豊富なカザフスタンは今後更に発展、注目すべき国だと思っています。

駐日大使、川口順子元外相と
展示1
展示2
演奏が披露されました

希望の党全議員勉強会

 19日、希望の党全議員勉強会が開催されました。産経新聞論説委員河合雅司氏からは「人口減少日本で起きること『未来の年表』」の講演。続いて、最近形骸化しているとの懸念のある行政事業レビューシートについて、構想日本より講師を迎えての勉強会。

全議員勉強会にて

第5回「建設職人基本法」超党派フォローアップ推進会議

 19日、第5回「建設職人基本法」超党派フォローアップ推進会議が開催され、出席しました。

会議の様子1
会議の様子2

2017年12月17日

埼玉県聴覚障害者協会創立65周年、埼玉県聴覚障害者大会式典

 17日、埼玉県聴覚障害者協会創立65周年、埼玉県聴覚障害者大会式典が開催され、出席いたしました。
 来年は、バリアフリー法の改正が予定されています。議員立法も視野に検討しているユニバーサル社会推進法案などの実現も目指して取り組んでまいります。
 夏季デフリンピック 2017サムソン大会で、バレーボールメダリスト、将来も楽しみな高校生、平岡早百合選手が大会来賓として登壇されました。

式典終了後に記念撮影

元福岡自治会餅つき大会

 17日、ふじみ野市元福岡自治会の餅つき大会に伺いました。
 台風21号では同地域に大きな浸水被害が生じています。自治会館も被害にあいましたが、自治会の皆さまの努力で恒例の餅つきが開催できるまで復旧されました。
 感動と感謝の参加となりました。

臼を前にして
自治会館

2017年12月15日

久しぶりに道具資料館に

 15日、建設埼玉役員の皆様との懇談に合わせて、久しぶりに道具資料館を覗きました。しゃち継など釘を使わず行う伝統的工法など、美しく感動します。建築基本法の制定などによって現在の建築基準法では例外規定になっている、伝統的構法なども活用できる日本にしたいと思います。

道具資料館にて1
技能グランプリの課題
道具資料館にて2
しゃち継の展示

建設埼玉役員の皆様との懇談会

 15日、建設埼玉役員の皆様との懇談会に出席。建設国保の育成・強化、建設職人賃金引き上げに資する施策、住宅リフォーム事業者団体登録制度推進など、説明いただくとともに、意見交換行うことができました。

建設埼玉本部にて

2017年12月14日

大野もとひろ参議院議員のパーティーに伺いました

 14日、お世話になっている大野もとひろ参議院議員のパーティーに伺いました。開会には上田埼玉県知事よりご挨拶。短時間の参加で失礼しましたが、県内外各界の第一線でご活躍の皆さまが参集されていて、大野参議院議員の活躍が感じられました。

大野参議員と
上田知事

東京電力労組川越支部執行委員会に伺いました

 14日、東京電力労組川越支部執行委員会の開会冒頭に訪問させていただきました。

執行委員会冒頭にて

2017年12月13日

【泰子リポート 2017年12月13日】

 第195回特別国会が閉会しました。
 特別国会は総選挙後に開かれ総理大臣を決める首班指名選挙が行われるとともに、新首相・新内閣の所信表明に対しての質疑を行うなどの内容でスタートするものですが、今国会前半は米国大統領及びご令嬢の来日日程と国際会議への対応があり、開会後2週間経過してようやく総理大臣所信演説が行われるなど、異例の内容となった39日間でした。
 改選後初めての国会で、私は国土交通委員会理事、災害対策特別委員そして、国土審議委員になりました。これからも生活者・働くものの立場に立ち、自然と共生する日本をつくるため、精進いたします。
 皆さまの、ご意見・ご提案を引き続き、お寄せください。共に希望の持てる日本を創りましょう!

◆今年の漢字を考える。

 恒例の“今年の漢字”として「北」が発表されました。「北朝鮮」、「北海道」などの「北」が所以とのことでした。
 永田町では与野党の代表者などから、「挑」、「立」、「偽」などを挙げる議員もいらっしゃるなど報じられていますが、私は「不」の一文字が表すような一年だったと感じています。
 “忖度”といった言葉も有名になった“森友・加計学園問題”は未だに解明されず不審と疑念の払拭されないことへの不満は年越しとなります。また、突然の解散総選挙は民主主義に対して不誠実であり、野党分裂のなか、争点も不明瞭。さらに、今年も自然災害が多発しましたが被災者にとっては将来不安は続いています。これら「不」を取り除くためにも、引き続き努めていきたいと思います。

◆国会審議は低調、1決議9法案が成立

 39日間と見かけ上特別国会としては長めとも言えそうな会期があったものの、実質の国会審議可能日数は10日程でした。短い中でも、地方行政に影響のある法案や施行期日上、必要な法律(給与法・C型肝炎感染被害者救済改正法・旅館業法改正など)は審議・採決の上、成立いたしました。
 魔の2回生とも揶揄されてきた与党議員は3期目の議員となり、議席の多くを持つ与党の質疑時間を増やよう要望しましたが、実際上の目的は野党の質疑潰しに他ならないとも評されており、パフォーマンスの場に国会審議を使おうとする与党議員の見識の低下を感じました。
 私の所属する国土交通委員会は質疑1回のみ、災害対策特別委員会は夏以降も各地で災害に見舞われているにも関わらず、委員長と理事を選出し、閉会中審査を決めただけで質疑は行われず。全く、不完全燃焼な国会運営となりました。
 根本的問題は、日本独特の与党議員と政府・官僚による法案・予算など事前審査制度自体にもあります。イギリス議会等でも行われている様に、国会では正面から真剣勝負での議論を議会対政府で行うといったような政治改革を目指すのがよいかもしれないと思うところです。

◆来年も、憲法・災害対策・経済など勉強会を開催します!

 障がい者政策、難病対策などに取り組もうとする融資の議員による議員連盟を立ち上げました。
 衆院解散から総選挙終了を経て、元の民進党は、希望の党・民進党・立憲民主党・無所属に分かれています。前国会まで一緒に政策を推進していた党内議員連盟を、改めて同じ思いを持つ有志議員の集まりとして再構築したものです。
 野党はまだまだ時代に即した形、多くの皆様のご期待に応えられる形になるため変化していくのだろうとは感じますが、議員連盟活動等を通じて、党派を超えて、また必要とあらば与野党をも超えて更なる議員間交流も大切にしていきたいと思います。
 来年からは、アベノミクスの限界が一層明らかになり、世界情勢の変化への対応、急速に発展する技術に即した社会変化の中、憲法に関する議論も充実していくものと思います。国内外の変化に対応するには、柔軟性に乏しいとも映える日本の政治慣習は古さを感じます。
 次の時代に対応できる政治体制を創れるよう、同じ志を持つ仲間とともに厳しくとも頑張ってまいります。
 来年には、小沢一郎代議士を講師にお迎えし日本国憲法と日米安保条約、国連憲章の関係についての勉強会を予定するなど、様々なテーマで勉強会を開催してまいります。日時、会場など、詳細決定後にホームページ等で告知いたしますので、国民主権を尊重した民主主義を守っていくためにも、ぜひ皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

2017年12月10日

個展『地元鉄の撮り鉄三昧』に伺いました

 10日、いつもお世話になっている宮田さんの個展『地元鉄の撮り鉄三昧』(ギャラリー平蔵)最終日に伺いました。BGMも鉄道音。切符型の記念カードに“入鋏”していただきました。秋田県のプチトマトジュースもあわせて堪能。美味しく、楽しいひとときでした。

鉄道大好き宮田さん
入鋏
プチトマトジュース

2017年12月09日

川越三田会クリスマス会

 9日、川越三田会、恒例のクリスマス会に出席しました。今年は女子大生二人によるアカペラで素敵なひとときとなりました。日常から政治を含む幅広いお話し交わす先輩方と盛り上がる、楽しいクリスマス会となりました。

クリスマス会にて
アカペラを披露してくれた二人と
女子大生二人の記事

2017年12月07日

「有志による税理士制度推進議員連盟」総会

 7日、「有志による税理士制度推進議員連盟」総会に出席いたしました。総会で、増子輝彦参議員が議連会長に就任。玉木希望の党代表、大塚民進党代表も出席されました。

増子会長挨拶
総会にて

「民進党・希望の党・無所属の会 行政書士制度推進議員連盟」総会

 7日、「民進党・希望の党・無所属の会 行政書士制度推進議員連盟(原口一博会長)」総会に出席いたしました。意見交換にて、私からは、本年成立した住宅宿泊事業法(民泊新法)に関して、行政書士の先生方に手続きのみならず、ご尽力、ご協力いただくこととなること申し述べさせていただき、各地での取り組みをお願いいたしました。

総会にて

2017年12月06日

犬猫殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟動物愛護法改正PT

 6日、犬猫殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟の動物愛護法改正PTで、動物との共生を考える連絡会からの要請を受けたのち、本日のPTテーマ「虐待の防止関係」に関して、様々な事例についてお話を伺い、現行法の範疇では、命を守りきれないとの認識を深めました。
 公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長杉本彩さん、公益財団法人動物福祉協会の獣医師調査員町屋奈さんから、多頭飼育の現状と課題、動物虐待現場への立ち入り、緊急保護など伺いましたが、法改正に向けて議員連盟としても、更にヒアリング、意見交換を重ねて参ります。

動物愛護法改正PTにて
会議次第

連合と希望の党との勉強会

 6日、連合と希望の党との勉強会に出席。

勉強会にて

国土交通委員会で質問

 6日、石井国土交通大臣所信を受けた上での質疑が行われ質問の機会を得ました。

委員会にて1
委員会にて2
石井国土交通大臣より答弁
委員会にて3

発言の詳細は以下の議事速報をご覧ください。
↓↓↓↓↓<2017.12.7 Upload>↓↓↓↓↓
【議事速報(速記録)pdf】 又は、【議事速報(速記録)text】
※本議事速報は、正規の議事録ではございません。

「郵政議員連盟」総会

 6日、「郵政議員連盟」(古川元久会長)総会が開催されました。

議連総会の様子

6日、国土交通委員会質問予定のご案内

 6日、衆議院国土交通委員会にて、12月1日開催の委員会で表明された石井国土交通大臣所信を受けた上での質疑が行われることとなり、11:50~12:10までの予定で、20分間、質問の機会を頂くこととなりました。

《 国土交通委員会 》

【期日】
2017年12月6日(水)

【時間】
11:50頃~12:10頃までの予定 所要20分

【内容】
1)北朝鮮からとみられる漂着船などに対する海上保安庁の監視活動等について
2)被災地の早期復旧、災害に強い地域づくりについて
3)空き家・空き地対策について
4)「地下水保全法案」について
5)下水道インフラ輸出の推進について
6)UR都市機構の賃貸住宅における居住の安定化について
等を予定しています。

2017年12月05日

障がい・難病政策推進議員連盟総会

 5日、旧来、民進党内の議連として設立していた障がい・難病政策推進議員連盟を、名称変更して、新たに障がい・難病政策推進有志議員連盟として活動することとなりました。
 会長には引き続き原口一博代議士、私は事務局長となります。

議員連盟総会後、出席者で
原口一博議連会長
立憲民主党、高木錬太郎代議士

国土交通省市街地建築課との情報交換

 5日、川越市内、仲町交差点から連雀町交差点までの間についての都市計画道路幅員変更(計画の幅員を狭めるよう変更)を行うことを通じて無電柱化推進の契機とするとともに、魅力的な街づくりの一助としたいという課題について、国土交通省市街地建築課との情報交換などにも努めています。

議員会館内事務所にて

都市農業推進有志議員連盟総会

 5日、都市農業推進有志議員連盟の総会が開催され後藤祐一会長のもと、議連副会長に就任することとなりました。
 本議連は、これまでの民進党都市農業推進議員連盟(小川敏夫会長、小川参議員は新議連では顧問に)としての活動を継続・発展させるべく、設立したものです。

議連総会

2017年12月03日

連雀町熊野神社「川越酉の市」

 3日、連雀町熊野神社、川越酉の市に伺いました。
 今年の酉の市ではアニメ「月がきれい」をモチーフにした創作神楽の披露も行われるなど、賑やかに開催されました。

川越酉の市にて
提灯で飾られた鳥居
プログラム
「月がきれい」創作神楽
熊野神社境内にて