新着記事

  1. 第38回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要
  2. グランドゴルフ大会
  3. 被災地支援募金活動 川越駅東口前
  4. 古尾谷八幡神社例大祭
  5. リレー・フォー・ライフ川越
  6. 第37回全国消防殉職者慰霊祭
  7. 水循環基本法フォローアップ委員会
  8. 連合政策・制度推進フォーラム臨時総会
  9. 平成30年北海道胆振東部地震野党合同対策会議
  10. 第37回高齢社会をよくする女性の会全国大会in川越

過去の記事





FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月18日

第38回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要

 18日、浄土真宗本願寺派による第38回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要に参列。命の尊さ、非戦・平和の大切さを次世代に語り伝え、平和への決意を確認するため、毎年9月18日に開催されています。再び勇ましく勝つまでと戦争を結果として煽ることのないよう、意義は大きいと感じます。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて
戦没者追悼法要

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月17日

グランドゴルフ大会

 17日、「敬老の日」祝日、好天に恵まれる中、グランドゴルフ大会。汗ばむ陽気のもと、多くの皆様にご参加いただきました。

開会式にて1
開会式にて2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月16日

被災地支援募金活動 川越駅東口前

 16日、川越駅東口前にて、台風21号ならびに北海道での地震被災地支援のための募金活動を行いました。
 7127円の義援金をお預かりいたしました。日本赤十字社を通じて、被災地支援に役立ててまいります。

川越駅東口前にて1
川越駅東口前にて2
募金活動
国民民主党総支部幹事川上偉策さんと

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

古尾谷八幡神社例大祭

 16日、古尾谷八幡神社例大祭に参列。同神社は、貞観4年(863年)創建といわれ、古尾谷庄の総鎮守として、武将などからも崇敬をあつめたそうです。例大祭後には平安時代から続く少年の成長と五穀豊穣を祝う県指定無形民俗文化財行事「ほろかけ祭り」も行われました。
 今年は、天候にも恵まれて、多くのカメラマンが撮影に来られていました。歴史ある祭礼を引き継がれている地域の皆さまに心から敬意と感謝申し上げます。

古尾谷神社にて
歴史ある古尾谷神社

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月15日

リレー・フォー・ライフ川越

 15日、リレー・フォー・ライフ川越に参加致しました。今回は第10回の節目の開催、開会式では小雨も降り心配しましたが、くもり空へと移り、多くのサバイバー、ケアギバーや賛同者・団体からの参加者による、“癌細胞は眠らない”ことから着想された24時間ウォークがスタート。
 リレー・フォー・ライフ川越の第一回開催が、丁度、癌対策基本法の議論と成立時期と重なったこともあり、当時から、ボランティアとして参加。このイベントで出会ったサバイバーから、教えて頂いた様々な患者や医療・介護の現実を、施策に活かせるようになりたいと思います。
 日本人の二人に一人が癌になる時代、癌を知り、闘い、生きるために必要な情報などを共有するセミナーや癌カフェなど多彩な企画やブースも開設されていました。多くの方に関心をもっていただければ幸いです。

川越水上公園内にて1
川越水上公園内にて2
川越水上公園内にて3
夜になって
夜の会場内1
夜の会場内2
夜の会場内3
夜の会場内4
川越水上公園内にて4
がんサバイバーとは
ケアギバーとは
献血などのPR展示
リレー・フォー・ライフ日程

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月13日

第37回全国消防殉職者慰霊祭

 13日、第37回全国消防殉職者慰霊祭に参列、献花をさせて頂きました。黙祷、式辞、献花ののちに、鎮魂の歌(木遣り)が一般社団法人江戸消防記念会の皆様により歌われました。祝い木遣りと違い、切なさを感じました。
 近年、甚大な自然災害が地域を襲い、多くの消防団員、消防職員が身を挺して活動に当たられるなか、殉職される事例もでています。郷土愛護、人命救助の崇高な消防精神のもと懸命な活動をされた皆さまに敬意と衷心からの哀悼の意を表します。

会場内壇上
木遣り1
木遣り2
会場内自販機

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月12日

水循環基本法フォローアップ委員会

 12日、水循環基本法フォローアップ委員会が開催されました。今回、2018ミス日本「水の天使」の浦底里沙さんも参加。昨今の自然災害は被害が巨大化しています。減災の観点からも水循環基本法のフォローアップを進めていきたいと思います。
 流域マネジメント、全国地方自治体の地下水に関する条例等の実態調査結果報告など充実した内容でした。委員会メンバーに、学会参加のため滞在していた札幌で、先週の北海道胆振東部地震に遭遇した先生方もいて、災害と水、電力、通信など多くの実体験を得たと話されていました。

2018ミス日本「水の天使」浦底里沙さんと
会場の様子1
会場の様子2
2018ミス日本「水の天使」PRポスター
資料など

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月11日

連合政策・制度推進フォーラム臨時総会

 11日、連合 政策・制度推進フォーラム臨時総会及び記念講演が開催されました。総会ではフォーラムの規約確認なども。また、初めてのフォーラム“卒業者”が玉城デニー代議士となることが紹介され、連合として沖縄県知事選に挑戦される玉城デニーさんへの応援の意向も表明されました。

政策・制度推進フォーラム1
政策・制度推進フォーラム2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月10日

平成30年北海道胆振東部地震野党合同対策会議

 10日、「平成30年北海道胆振東部地震野党合同対策会議」を開催。山岡逹丸衆議院議員はじめ、各党の北海道選出議員からも、現地の状況を踏まえた要請などが関係省庁に伝えられました。
 先週開催の、国民民主党災害対策本部は元々、台風21号被災に関して、その後の対応・復旧経過などを確認すべく予定していた所、同日未明に北海道での地震が発生、関係会合開催が望まれることとなり野党各党合同開催へと調整が取られました。

会場の様子
会議にて

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月09日

第37回高齢社会をよくする女性の会全国大会in川越

 8日、第37回高齢社会をよくする女性の会全国大会in川越(主催 NPO法人高齢社会をよくする女性の会:樋口恵子理事長、大会実行委員会:岩崎君子委員長)開会式がウエスタ川越大ホールで開催され、開催地地元の国会議員としてご挨拶申し上げました。
 8日、9日の両日、「真心で 広がる つながる 地域の絆」をテーマとして、分科会実施など充実した大会となりました。準備にご尽力いただいた、実行委員会の皆様はじめご関係の皆様に、心より感謝申し上げます。

開会式で挨拶1
開会式で挨拶2
樋口恵子さん
川合川越市長

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月06日

川越青年会議所OB会臨時総会

 6日、川越青年会議所OB会臨時総会に出席。1961年9月5日、設立総会が行われた川越の老舗料亭「山屋」で毎年開催される臨時総会では、現川越青年会議所理事長と次年度理事長予定者からもご挨拶いただいています。
 地域の第一線で活躍される先輩方と川越のこれからを語りながら、青年会議所活動の原点を感じます。毎年、先輩方の現役時代のお話を伺うのも楽しみな点です。
 今回、全国各地での災害に関しての話題も多く、行政・建設・流通と各分野の先輩方から色々とご示唆も頂けました。今年も様々なテーマ、教えをありがとうございました。

臨時総会にて1
臨時総会にて2
臨時総会にて3

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

国民民主党災害対策本部会合

 6日、国民民主党災害対策本部会合を開催。台風21号に係る被害状況を関係省庁からヒアリング、意見交換。関西国際空港の早期復旧対策チームが立ち上げられ同役員となりました。県議当時視察した関空には様々な課題があります。平野博文座長とともに、対応してまいります。
 また今朝(午前3時8分)北海道内を震源とする地震についても、関係省庁報告をうけ、現地から、徳永エリ参議院議員、山岡逹丸衆議院議員より音声での状況報告と支援要請。情報が得にくい方も多く、不安が募っているとの報告がありました。玉木代表は移動車両から参加。
 政府の対応は 内閣府が、防災情報のページに各省庁の対応や被害状況(PDF)にうちて適宜情報更新しています。被災された皆さまには、お悔やみとお見舞いを申し上げます。早い復旧復興に向けて、党派を越えて努力してまいります。

党災害対策本部会合
会合次第
関空早期復旧対策チーム役員一覧

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月02日

第55回世界無名戦士の墓慰霊と平和の祈りに出席

 2日、越生町大観山で、立正立正佼成会川越教会主催の第55回世界無名戦士の墓慰霊と平和の祈りに出席。
 川越教会が中心となり、長年この世界無名戦士の墓の清掃活動が続けられています。また、越生町長が会長を務める顕彰会により管理、見守りに取り組まれています。
 戦争に勝者はいません。国も、国民も、疲弊するのが戦争です。犠牲になった全ての方が関東平野を一望しながら、安らかになられることを願い建立されています。

越生町内、世界無名戦士の墓にて1
越生町内、世界無名戦士の墓にて2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年09月01日

「川越でLGBTQ映画をみる会」を開催

 共生社会創造フォーラム2018inかわごえ、映画を通してLGBTQを考える「川越でLGBTQ映画をみる会」を開催致しました。
 川越市議会では、本年7月、同性パートナーシップ制度の請願が全会派一致で議決され、行政も動き出すことになります。
 映画をみる会には、地方自治体議員、市役所関係部署職員、請願署名運動に携わった方々はじめ、多くの皆さまのご参加頂きました。
 上映したのは、アカデミー賞に輝いた不朽の名作『ハーヴェイ・ミルク』 。
 1970年代、ハーヴェイ・ミルクさんはサンフランシスコでゲイコミュニティーの表看板として頭角を現し、自ら表明した肩書き『カストロ通りの市長』として知られていました。選挙のたびに支持者を増やしていき、アメリカ国内ではじめてゲイを公表して、市政執行委員に当選したものの、わずか1年も経ること無いまま、48歳にして同時に当選していた元議員によって市長とともに射殺されてしまいました。
 11ヶ月の在職期間中に、犬の糞の放置に罰金を科す条例や、市の同性愛者の権利に関わる政策を後押しています。また、ブリッグス州上院議員を中心に制定が目指されていた、教職にある同性愛者をその性的指向を理由に解雇できるとする提案6号(1978年11月にカリフォルニアの住人によって否決)の破棄に尽力するなど、足跡を残している。
 ハーヴェイ・ミルクの人生を描いたアカデミー賞に輝くドキュメンタリーの傑作『ハーヴェイ・ミルク』で、印象的だった数々の言葉は、現代にも当てはまって聞こえます。
 この映画は、多様な生き方・価値観・家族のありかたをも問うものとなっている。幸せは厚労省のモデル家族構成の形の中にあるのではなく、一人ひとり様々であることを感じます。それぞれの幸せ形を認め合える社会を醸成させることが、政治の役割かもしれません。
 私は本作を観て「国民の幸せを国民と共に生み出す」よう目指したいと思います。
 上映後に、遠藤まめたさんに、時代背景や、日本での現状についてお話しいただくとともに、来場の皆様から、感想などもおききしました。

遠藤まめたさん、山根史子県議会議員と
上映中の様子

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

第40回河川浄化大会

 1日、新河岸川を守る会による第40回河川浄化大会に来賓として出席、祝辞を述べさせて頂きました。

河川浄化大会にて1
河川浄化大会にて2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月28日

富士見市 諏訪神社の例大祭

 28日、富士見市 上鶴馬総鎮守諏訪神社の例大祭に参列。渡戸獅子会が守り受け継ぐ「獅子舞」が奉じられました。親から子へ、子から孫へ、地域で引き継がれる神事、伝統に感激しています。

諏訪神社にて1
諏訪神社にて2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月26日

津村啓介候補の支援集会に出席

 26日、盛岡市内で催された国民民主党代表選挙、津村啓介候補の支援集会に出席しました。

集会にて1
集会にて2
集会にて3

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月25日

県人会主催「埼玉応援団大集合」

 22日、ホテルメトロポリタン池袋で開催された埼玉県人会の「埼玉応援団大集合!I love SAITAMA from TOKYO」2018に出席。COEDOビール、やきとりひびき、西武ライオンズやブロンコス、埼玉新聞社をはじめとした多くの企業関係者も揃います。多くの方と出会い、和やかな大集合のひと時でした。

2020東京PRブース
2019ラグビーワールドカップPRブース
お囃子1
お囃子2
盆栽PRブース
COEDOビールブース

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

山根隆治元参議院議員の叙勲祝賀会に出席

 25日、埼玉県議会の当選同期でもある山根隆治元参議院議員の叙勲祝賀会に出席。山根史子県議も祝賀会の運営に活躍されていました。山根先生、奥様、おめでとうございました。

山根先生、奥様、史子県議と

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月24日

ポルテ金沢「駅鈴舎」に伺いました

 24日、ポルテ金沢内の「茶の湯サロン駅鈴舎」に立ち寄り、抹茶を一服頂きながら、情報交換。本来は、お点前をしていただくところ、自分で抹茶を点てて、客として自分で飲ませていただきました。久しぶりのお点前も、楽しむことができました。
 若きオーナーさんが、茶道を日常に活かしたいとオープンされ、コンパクトな中にも、約3畳の茶室と3席の立礼席があり、体験も出来ます。地元川越も海外から多くの観光客がいらっしゃいますが、このようにお呈茶が出来る場所に歓心し、根掘り葉掘り伺いました。

「駅鈴舎」案内
「駅鈴舎」
茶室
立礼席
根掘り葉掘りと

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

国民民主党代表選挙の街頭演説・討論会で金沢へ

 24日、国民民主党代表選挙の街頭演説・討論会開催の金沢を訪問。暑いなか、両候補者の訴えは爽やかでした。
 外国人観光客にとって「街頭演説」は珍しいらしく、写真を撮ったり、何をしているのかと尋ねられ、日本の典型的な選挙キャンペーンなどと説明。金沢駅前は西欧からの観光客も多いと実感。

街頭演説会
候補者討論会

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

【9月1日】「川越でLGBTQ映画をみる会」のご案内

共生社会フォーラム2018inかわごえ
映画を通してLGBTQを考える
「川越でLGBTQ映画をみる会」

<上映作品はアカデミー賞に輝いた不朽の名作『ハーヴェイ・ミルク』>

LGBTについて、各地の自治体で同性カップルの権利を認める条例が制定されるなど、制度改善が急激に進んでいて、川越市議会でも「パートナーシップの公的認証」の請願を全会派賛成で可決しました。
同性婚が認められている国・地域は30程あり、結婚ではないにしても、登録パートナーシップを認めている国も増加しています。OECD加盟35カ国中、同性婚制度・パートナーシップ制度のどちらも無いのは日本など7カ国のみで、まだ知識不足による偏見や差別も根強く残っています。
昨年11月、参議院議員会館講堂で、LGBTを考える勉強会「第1回国会で映画を見る会」が開催されたのを受けて今回の企画をいたしました。
映画を観て、トークを聞き、ご一緒にLGBTQ・SOGI・アライなどへの理解を深めましょう。

◇1970年代、アメリカではじめてゲイをオープンにして、サンフランシスコの市政執行委員に当選したものの、議員就任1年もたたないまま、48歳にして暗殺されてしまうハーヴェイ・ミルクの人生を描いたアカデミー賞に輝くドキュメンタリーの傑作『ハーヴェイ・ミルク』上映とトークに是非、皆様お越しください!

日時:
9月1日(土)18:30~21:00
※上映(87分)、上映終了後にトークイベント
トークゲスト:遠藤まめたさん

会場:
ウエスタ川越1階 会議室(多目的ホールの奥)
埼玉県川越市埼玉県川越市新宿町1丁目17ー17
※JR・東武東上線 川越駅西口より徒歩5分

参加費:
1000円

定員:
100名程(保育等が必要な方はご相談ください)

主催:
未来政策研究会

協力:
国会でLGBT映画をみる会、アムネスティ・インターナショナル日本、株式会社パンドラ

問い合わせ・申込先:
川越でLGBTQ映画をみる会事務局(衆議院議員小宮山泰子事務所内)
埼玉県川越市新富町1-18-6
電話049-222-2900

■準備の都合上、下記(こくちーず)にて、事前申し込みを頂けますと幸いです
https://kokucheese.com/event/index/523578/

開催案内チラシpdf
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yasko.net/pdf/20180901LGBT_2.pdf

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月23日

国民民主党代表選挙 候補者街頭演説会のご案内

8月22日、国民民主党代表選挙が告示となり、津村啓介衆議院議員と玉木雄一郎衆議院議員の2名が立候補届け出を行いました。
現共同代表の玉木雄一郎衆議院議員は49歳。対する、津村啓介衆議院議員は46歳。
津村代議士は、私・小宮山泰子と2003年初当選同期であり、国土交通委員会をはじめ初当選以来ともに活動してまいりました。今回、代表選挙に当たり、津村候補の推薦人の一人となりました。
将来性ある若い40代の二人の候補者による代表選挙での議論を通じ、日本の目指すべき方向性と、政権交代を目指す健全な政党として、党運営の在り方など皆さまとともに考え、今年5月に立ち上げた国民民主党を発展させたいとの思いを強くしています。
全国各地での演説会や集会などからなる選挙戦の後に、9月4日予定の党大会において、新たな代表が選出されることとなります。埼玉県下においては、来る8月26日、下記の通りに街頭演説会を行います。
本年はかつて無いほどの酷暑、猛暑の夏となりました。
暦の上では秋を迎えていますが、まだまだ暑い日が続く中、ですが、多くの皆様に、二人の代表候補の訴えをお聞き頂きたく、ご案内申し上げます。

  記

【日時】
2018年8月26日(日)
17:45~18:15

【会場】
JR大宮駅東口前

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月22日

国民民主党代表選挙告示

 22日、国民民主党代表選挙が告示され 、同期当選の津村啓介君が立候補しました。玉木共同代表49歳も現在の衆議院では若いですが、津村啓介候補は更に若い 46歳!これからを担う世代が競う事中から、この国民民主党の可能性が示される代表選挙になること期待しています。

津村候補資料1
津村候補資料2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

全国冠婚葬祭互助協会創立45周年記念祝賀会

 22日、全国冠婚葬祭互助協会創立45周年記念祝賀会に、ご案内頂いた国民民主党、無所属の会の議員連盟メンバーと出席。結婚式や葬儀など人生節目のセレモニーは意義深いものです。割賦販売制度活用の業界努力ある中、今後は終活などにも活用し、自分のことを自分で決められる様になればと思います。

祝賀会場にて

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月19日

NPO法人川越蔵の会総会

 19日、NPO法人川越蔵の会総会が開催されました。
 原会長が相談役となる新しい役員人事を決定。新たに落合会長が就任されました。これからも、川越の街並みや地域、職人の可能性が引き出されていく活動に期待しています。

会場にて
相談役となられた原さん

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月18日

赤間川灯籠流しに参加

 18日、赤間川灯籠流しに参加させていただきました。今年は天候がよく、盆踊りも行われるなど、盛会に開催されました。

灯籠流し
灯籠
会場にて1
会場の様子
会場にて2

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月15日

全国戦没者追悼式

 15日、73回目の終戦の日。 日本武道館で開かれた全国戦没者追悼式に今年も参列。全国から約5500人の参列があり、今回、平成最後の追悼式となり、今上天皇陛下の御言葉を胸に刻みました。 先の大戦で尊い命を犠牲にされた全ての方々に謹んで哀悼の意を表します。

日本武道館内会場の様子1
会場内にて
小野澤川越市議会議長と
次第
日本武道館内会場の様子2
日本武道館前にて

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

終戦の日を迎えて

 本日、73回目の終戦の日を迎えるにあたり、改めて先の大戦で尊い命を犠牲にされた全ての方々に謹んで哀悼の意を表します。
 昨年、カザフスタン共和国を訪問しシベリア抑留で亡くなられた日本人の墓参をいたしました。今日の日本の平和と繁栄は、戦争によって命を落とされた尊い犠牲の上に成り立っていることを実感しました。
 日本は今、時代の大きな岐路に立たされています。戦争を知らない世代が大半となり、戦後、日本が大切に育み、守り続けてきた「立憲主義」「平和主義」「民主主義」が脅かされようとしています。安倍政権は、民主主義の危機と言える強引かつ強権的な国会運営を行うなど、日本の未来に対する懸念を高めています。
 悲劇しかもたらさない戦争を正しく認識し、再び繰り返さないという国民の覚悟が重要です。その覚悟が政治を形作り、導きます。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調主義を掲げた日本国憲法を遵守し、国際社会の平和と安定に貢献する日本を国民の皆さまとともに目指します。
 改めて、戦争の惨禍で人々が再び苦しむことのないよう、戦争のない世の中の実現のため、全力を尽くしてまいりますこと、終戦の日に、かたくお誓い申し上げます。

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月13日

盆の入り、父を迎えに

 13日、盆の入り。父を迎えに菩提寺である蓮馨寺へ行って来ました。街中を提灯を掲げて歩くと風情を感じます。次の世代へと引き継がれていく風習。御縁をくれた父に感謝。

父を迎えに蓮馨寺へ

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年08月11日

お盆前、各地の盆踊り

 お盆期間前、10日、11日も、各地での盆踊りに伺うことが出来ました。

盆踊りにて1
盆踊りにて2
盆踊りにて3
盆踊りにて4
盆踊りにて5
盆踊りにて6
盆踊りにて7
盆踊りにて8

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月29日

29日、各地での盆踊り・納涼祭に伺いました

 28日は台風12号を考慮して各地での盆踊り大会・納涼祭は軒並み中止または延期。明けて29日、開催となった各会場では、笑顔が溢れていました。

設営・運営に当たられる各地自治会の皆様に感謝
心づくしのおもてなし
すいか割り
大きく振り上げて

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

第7回世界・日本肝炎デーフォーラム

 29日、第7回世界・日本肝炎デーフォーラムに国民民主党を代表して出席、祝辞を述べさせて頂きました。
 世界保健機構(WHO)の呼びかけにより、厚生労働省は毎年7月28日を「日本肝炎デー」として、肝炎の蔓延防止、差別偏見の解消、感染予防など啓発活動を実施を推進しています。
 全国の肝臓病患者会83団体で構成される日肝協(日本肝臓病患者団体協議会、JHC)では肝臓病患者とその家族の方への情報提供、療養環境改善のために国や自治体への働きかけを行われており、患者団体として独自の「肝炎フォーラム」も開催されています。
 今年は、通常国会最終日に、肝炎対策を求める国会請願が全党・全会派賛成で採択されました。また、重度肝硬変・肝がん患者への新しい医療費助成制度が12月から始まります。C型肝炎に続き、B型肝炎の根治薬が開発されるよう、後押しをしていきたいと思います。

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

第33回埼玉県原爆死没者慰霊式

 29日、第33回埼玉県原爆死没者慰霊式に参列、国民民主党を代表し挨拶。昨年、核兵器禁止条約が国連で成立。条約成立をリードしたカザフスタンに伺った事、映画「この世界の片隅で」は呉を舞台に原爆投下前後が描かれている事等、非人道的な核兵器廃絶の為、記憶を繋ぐ大切さをお話し致しました。

会場にて
挨拶申し上げました
慰霊式会場
署名募集
展示会場の様子

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月27日

川越百万灯夏まつり 28日は台風のため中止

 川越百万灯夏まつり。台風12号接近が予想されるため、28日(土)は中止決定となりました。

夏まつり一部中止の案内

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

障がい・難病政策推進有志議員連盟声明

 過日、自民党杉田代議士による寄稿文について、多くの疑問の声が上がっているところです。本事案は、共生社会を目指し活動する国民民主党・立憲民主党・無所属の有志議員により構成される「障がい・難病政策推進有志議員連盟」の立場からも看破できないものと考え、津久井やまゆり園事件から丁度2年という時期であることも踏まえつつ、この度、下記の通り議連声明を表明させていただきました。
 バリアフリー法改正なども行われた通常国会が閉会するなか、大阪北部地震、さらに広島・岡山・愛媛など西日本を中心に広範囲に多大な被害をもたらした豪雨災害が生じました。お亡くなりになられた方、被害に合われた皆様に、改めて、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 被災地の復旧・復興に行政・党派を越えて全力で取り組むとともに、近年頻発する大規模災害において、障がい・難病をお持ちの方についての避難のあり方なども、しっかりと検証し、今後の施策にも活かしていかねばならないと考えています。

-----
障がい・難病政策推進有志議員連盟声明

 神奈川県相模原市内の障がい者施設「津久井やまゆり園」において、19名の入所者が殺害されるなどした、痛ましい事件が生じてから、26日、二年が経過した。逃れられない恐怖の中、お亡くなりになられた方々のご冥福を、改めてお祈り申し上げます。
 過日、共生社会を目指して先頭に立つべき立場を付託されているはずの国会議員であり、政権与党・自由民主党に所属する杉田水脈衆議院議員は、LGBT当事者について生産性がないと意見表明され、税金を用いることへの疑問を呈された。個人の内心の自由は保証されるべきものではあるものの、表明された内容は、時代に逆行するものであり、強く非難されるべきものである。そもそも生産性で人間の価値は決まるものではなく、一人ひとりが生きていることに価値があります。
 私たち、障がい・難病政策推進有志議員連盟は、障がいをお持ちの方も、ご病気の方も、大人も子どもも、だれもが互いに認め合い、尊重しあい、一人ひとりの個性を認めあい、また必要に応じて支え合ってすごせる社会実現のため、今後とも、様々な当事者の皆様からの声を受け止め、積極的に取り組んでまいります。

   2018年7月27日

     障がい・難病政策推進有志議員連盟
          会  長 原口 一博
          事務局長 小宮山泰子


FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月25日

民部稲荷の例祭

 26日、まるひろ百貨店川越店の屋上にある民部稲荷の例祭が行われました。
 ここは、地元自治会とまるひろ百貨店さんが中心となり、祀られている小さなお社です。稲を運ぶ稲荷は商売繁盛に繋がるとの榊原宮司のお話しを伺い、新富町クレアモール商店街の繁栄に納得しました。
 地域に根づいた行事が大切にされていること、ありがたく感謝しています。

丸広百貨店屋上の民部稲荷

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月22日

各地での盆踊り・納涼祭に参加しています

 国会が閉会し、地元各地ではいよいよ盆踊り大会や納涼祭が開催される時節となりました。多くの方との交流機会となり、今国会に関してなど、多くの意見や考え方をお聞きしています。「安心して暮らせる日本」にしたいとの初心を貫こうと再確認する日々です。

各地の会場にて1
各地の会場にて2
各地の会場にて3
各地の会場にて4
各地の会場にて5
各地の会場にて6
各地の会場にて7

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月21日

トワーム小江戸病院さんの夏祭り

 21日、トワーム小江戸病院さんの夏祭り、まだ明るい時間帯でしたが、伺ってまいりました。

トワーム小江戸病院にて

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る

2018年07月20日

日本建設職人社会振興連盟主催の研修会

 20日午後、衆議院本会議が開会中の同時刻、日本建設職人社会振興連盟主催の研修会が開かれ、秘書の参加をさせていただきました。
 研修会は一昨年暮れに成立の建設職人基本法をフォローアップしていく活動の一環として、行われています。国民民主党より増子参議院議員が出席され、挨拶。増子参議員は、建設職人基本法成立時の参議院国土交通委員長で、同法を委員長提案にて成立に携わられています。

会場の様子
次第など
増子参議院議員挨拶

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る