新着記事

  1. 川合よしあき市長の市長選挙拡大役員会に出席
  2. 霞ヶ関駅で川合市長と活動
  3. 長徳寺初観音に伺いました
  4. 全日本不動産協会埼玉県本部新年賀詞交歓会
  5. 茶道裏千家東京道場稽古はじめ
  6. 【泰子リポート 2017年1月4日】
  7. 各地自治会の新年会などへ訪問させていただきました
  8. 川越市薬剤師会新年会
  9. 川越市少年野球連盟新年会
  10. 連合埼玉川越・西入間地域協議会旗開き

過去の記事



カウンター

2017年01月19日

川合よしあき市長の市長選挙拡大役員会に出席

 19日、川合よしあき市長の市長選挙拡大役員会に出席しました。激励挨拶と、「かわごえGO!」の激が飛ぶなど、出席者一同、更なる支援を確認しました。
 普段は表に立たない奥様とお兄様のお願いの弁に心を打たれます。特にお兄様の声は市長のお父様川合喜一元市長とよく似て聞こえ、感慨深く感じました。22日の投票日にむけて、ラストスパートです。

候補者本人川合市長挨拶
市長のお兄様の挨拶

霞ヶ関駅で川合市長と活動

 19日、川越市長選挙も終盤。東武東上線霞ヶ関駅で候補者本人と小野沢市議、桐野市議、岸市議、支援者の皆さまと支援のお願いを致しました。
 まだまだ寒いなか、現職市長として積極的に公務と選挙活動をしている姿から、市政・3期目にかける決意が強く伝わってきます。共に頑張ります。

霞ヶ関駅南口前にて
霞ヶ関駅北口前にて
市長と

2017年01月18日

長徳寺初観音に伺いました

 18日、長徳寺初観音に伺いました。 本堂には世界宗教会議を行った先代ご住職とローマ法王のお写真があります。お二人の姿に接する度に、世界の平和を願っています。
 外ではお囃子や踊りも行われています。長年出店の今川焼、今年は若い後継者達が頑張っていて、いつもより、ふわふわの生地に思えました。今年、皆さまの苦しみが和らぎ、願いが叶いますように。

長徳寺本堂にて
境内の様子
今川焼き(大判焼き、ふーまん、横綱まんじゅう、など各地の呼び名がありますね)

全日本不動産協会埼玉県本部新年賀詞交歓会

 18日、全日本不動産協会埼玉県本部新年賀詞交歓会に出席させて頂きました。空き家対策をはじめ様々な課題があるなか、不動産の専門家として、ご意見・ご指導をいただいています。

会場にて1
会場にて2
会場にて3

2017年01月17日

茶道裏千家東京道場稽古はじめ

 17日、茶道裏千家東京道場の稽古はじめにお招き頂きました。会議が重なり、今日は洋服での茶席入りとなりました。大宗匠、御家元、業躾先生、同席となった先生皆さまありがとうございました。本年も精進致します。

淡交会東京道場前にて

【泰子リポート 2017年1月4日】

 2017年、関東地方は天候に恵まれて始まりました。昨年、ユネスコ無形文化遺産に、ここ川越氷川祭りの山車行事である川越まつりが登録されましたが、私の年明けは例年通り、川越氷川神社への参拝から活動開始しました。
 年の瀬には、議員立法により「無電柱化推進法」「建設職人基本法」が成立し、私も大きくかかわらせていただきました。今後とも、障害者インクルーシブ教育の進展や災害時避難所となりうる学校のバリアフリー義務化に向けた法改正を目指して粘り強く取り組んでいきたいと思います。

◆通常国会の争点

 安倍首相のもと、安保関連法、年金、TPP環太平洋パートナーシップ協定など、どれも短期長期にわたり国民や国内産業に多大な影響を与える問題について、多くの反対意見や疑問の声がありながら、与党自民党により審議打ちきり、採決の強行が繰り返されています。
 1月20日開会とも予想される通常国会での争点として、1)予算、2)駆けつけ警護など自衛隊の活動、3)昨年の今上天皇陛下のお気持ちを形にする、4)衆議院選挙区の区割り問題などをはじめとして多岐にわたります。
 山積する課題に対して、今年も、生活者・働くものの立場にたった政策・提案を続けて参ります。

◆次年度予算案から見える安倍政治の本質

 政府が閣議決定した平成29年度予算案の一般会計の歳出総額は97兆4547億円で、5年連続で過去最大となりました。防衛費も5年連続増の5兆1251億円と過去最高を更新。一方で社会保障費は増加を抑えるなど、安倍政権の姿勢を反映した予算のしわ寄せは、国民の暮らしに及んでいます。
 最新鋭ステルス戦闘機F35、6機の取得費計880億円、沖縄での墜落事故の記憶も強いあの新型輸送機オスプレイ4機の取得費計391億円、無人偵察機グローバルホークは1機の組み立て費168億円など、米国からの高額購入が目立っています。
 一方、公共事業は老朽インフラの更新など5兆9763億円とわずかながら増加しましたが、熊本地震をはじめ全国で自然災害が頻発し、橋脚落下など復旧への手当は急務となります。社会保障に目を転じれば、個人負担が増え、子どもの貧困対策・給付型奨学金などへの予算は極めて限定的に過ぎません。地方創生と称したバラマキ予算も見うけられるなか、効果は限られます。
 政治は国民の生活を守るためにあります。内需拡大を主眼にすえ、地方の景気にも寄与する政策への転換が必要です。

◆民進党の皇室典範改正への考え方

 ポイントは、1)天皇の退位を認める、2)一時的な特例法でなく恒久的な制度として皇室典範を改正すべきの2点であらわされます。
 政府のもとに設置された有識者会議の議論は、特例法で幕引きさせる方向に進んでいるようですが、象徴天皇の永続性を大切に考えるならば、今回に限りとりあえず退位を認める特例法は、政治利用の余地を作ってしまいかねないと危惧されます。
 今上陛下が大切にしてこられた象徴としての行為、慰霊の旅や被災地激励のお姿などに、国民一人ひとりが心動かされ、自然と皇室に対する敬意へと結びついていく内的体験の共有は、国民統合の象徴として示された姿そのもの、と私は思います。
 特例法も皇室典範改正も、国会で審議、採決をします。政治と密接に関わっているのです。
 したがって、時々の政権の影響を極力排除するため、皇室典範を改正して、恒久的一般的な要件手続きを定めるべきです。更には「皇位」の「継承」につき「特例法」で定めることは、「皇室典範」で定めるべしとした憲法2条に反する疑いがあり、こと天皇の地位に違憲の疑いという傷をつけてはならないという理由も重要です。
 これは国家の根幹に関わる重要な問いかけがなされているにも関わらず、政権与党が抜け道を探っているようにしか見えない今、民意と陛下の思いに寄り添えるよう民進党としても提言して参ります。

◆運気をとりこむ一年をお過ごしください!

 1月15日から川越市長選挙が告示されます。引き続き川合よしあき川越市長と2020年オリンピックシティ川越を発展させるために共に協力をしていきたいと考えています。
 地方自治は、字のごとく「自ら治める」ことを大切にしないと、都市間競争では勝てません。
 今年の干支「酉」には収穫した作物から酒を抽出する、収穫できる状態、成熟した状態などを表し、「成る」「実る」「成熟」の意味があります。 酉年は「とりこむ年」といわれ、特に商売を行っている方にとっては、お客さんや運気を“とりこむ”ことにつながるので、縁起の良いものとされています。ぜひ皆様の商売繁盛・成果を得られる年になることを願います。
私も、国民の生活を守るための政治のため皆様の意見をいただき、しっかりと消化吸収して“とりこみ”ながら活動を重ねていく為に、今年も勉強会・国政報告会などを通じて情報発信と収集をしてまいります。安心して暮らせる毎日のため、全力で働きます。

2017年01月15日

各地自治会の新年会などへ訪問させていただきました

 15日、毎年お招きくださる各地自治会の新年会などに伺わせて頂きました。この冬一番の寒波の中、自治会の皆様による手作りのおでんやお汁粉は、心まで温まります。昨年も拝聴させていただいたサックス奏者の井上遥さんからはフルートも。
 粋な演奏をずっと聴きたかったのですが、今年は、川越市長選挙告示日という事情もあり早々に退席となりました。いつも暖かく迎えてくださる各自治会をはじめとする皆さまに感謝するとともに、ご多幸をお祈りしたいと思います。

挨拶される高畑ふじみ野市長
自治会新年会でのサックスとフルート演奏披露
自治会の皆様手作りおでん

2017年01月14日

川越市薬剤師会新年会

 14日、川越市薬剤師会新年会に伺いました。昨年の災害対策特別委員会で、熊本地方地震でD-MAT等の活動充実と薬剤師巡回などについて質疑したことを織り交ぜご挨拶致しました。
 市長選告示前日の中、川合市長も出席され、川越市の医療体制等について熱く語られました。天野会長のリードで、来賓の鯉渕県薬剤師会長、小ノ澤市議会議長、関本川越市医師会長、小川川越市歯科医師会長と共に記念撮影。

会場にて

川越市少年野球連盟新年会

 14日、顧問を勤めさせていただいている、川越市少年野球連盟の新年会に出席いたしました。川合川越市長も市長選告示前日という日程のなか駆けつけてくださり、ご挨拶では新たな球場、スポーツ拠点づくりについての計画などお話しいただきました。
 未来を担う子供達の生活環境向上、スポーツを行いやすい環境整備、また、指導する大人も野球・スポーツを楽しむこと、野球・スポーツが楽しいとを伝える重要性について出席された来賓の皆様からの祝辞で述べられていました。私も少年野球の応援に繋がるよう、今年も頑張ります。

川合市長、矢部会長、八木理事長と

連合埼玉川越・西入間地域協議会旗開き

 14日、連合埼玉川越・西入間地域協議会さんの旗開きに出席いたしました。

会場にて

2017年01月13日

川越市管工事事業協同組合賀詞交歓会

 13日、川越市管工事事業協同組合賀詞交歓会に伺いました。今後の老朽化インフラ対策、上水道の長寿命化、無電柱化工事についてなど、会場では様々なお話しをお聞きしました。

理事長と

情報労連埼玉県協議会・NTT労組埼玉県グループ連絡会共催の「2017新春の集い」

 13日、情報労連埼玉県協議会・NTT労組埼玉県グループ連絡会共催の「2017新春の集い」に出席させていただきました。
 大宮アルディージャの活躍に期待が集まり、優勝の二文字も見えてくる今年、会場には大いに活気を感じました。マスコットキャラクターのアルディ君も元気一杯でした。

会場にて
アルディ君と
挨拶申し上げました

埼玉県行政書士会・埼玉県行政書士政治連盟新年賀詞交歓会

 13日、埼玉県行政書士会・埼玉県行政書士政治連盟主催の新年賀詞交歓会に出席いたしました。
 町の身近な法律家として、各地での無料相談会なども積極的に開催されていて、最近は相続に関する相談が多くなっている模様です。また、成年後見人、空き家対策と民泊問題など解決のため、更に取り組んでいくそうです。

会場にて1
会場にて2

2017年01月12日

川越商工会議所新年名刺交歓会

 12日、川越商工会議所の新年名刺交歓会に出席し、今年の抱負も含めて、ご挨拶申し上げました。
 会場では川越の経済を支える産官学の皆さまご一同にお会いすることが出来ます。様々な分野、視点を伺う貴重な機会は、大変勉強になります。今年も地元の声を大切に活動してまいります。

立原会頭と
会場にて
締めは長島さん

2017年01月11日

東入間青年会議所新年賀詞交歓会

 11日、東入間青年会議所新年賀詞交歓会が開催されました。岩崎理事長より今年度の基本理念「和顔愛語 先意承問」に込めた思いが熱く語られ、同青年会議所OBでもある近隣首長へも感動・共感を呼んでいる様子でした。
 「和顔愛語」(わげんあいご又は、わがんあいご)、「先意承問」(せんいじょうもん)は『大無量寿経』にある言葉です。素晴らしいスタートをきられた岩崎理事長はじめ東入間JCの皆さん、笑顔あふれ、優しくなれる東入間地域創造のため、頑張ってください!ご期待申し上げます。

理事長と
次第
会場にて

2017年建設埼玉新春の集い

 11日、2017年建設埼玉新春の集いに出席させて頂きました。昨年暮に成立させることが出来た「建設職人基本法」について報告するとともに、同法について周知・普及を進めていく活動に取り組んでいく考えであること、ご挨拶でお話し申し上げました。

会場にて1
会場にて2
壇上より挨拶

川越氷川神社歳旦祭

 11日、川越氷川神社歳旦祭にて鏡開きの儀式などが古式に則り行われました。ここ氷川神社は『縁結び』で有名です。この日配布の結び玉は既に終了していました。今年、皆さまに素晴らしいご縁がありますように。

氷川神社境内にて
縁結び玉の説明書き

2017年01月10日

川越市医師会新年会

 10日、川越市医師会新年会に出席いたしました。地域包括ケアの充実、広域での医療支援連携など川越市医師会、埼玉医科大の取り組みについて伺いました。いつも地域医療を支えてくださっていることにも感謝しつつ、新年のご挨拶を致しました。

会場にて
お囃子と踊り

連合埼玉2017新春の集い

 10日、連合埼玉2017新春の集いが開催されました。小林連合埼玉会長、高畑ふじみ野市長を囲み、小野塚総支部長、民部ふじみ野市議と記念撮影。共に安心して働ける環境・日本をつくるため頑張ります。

小林連合埼玉会長、高畑ふじみ野市長を囲んで

2017年01月09日

川越市体育協会賀詞交換会

 9日、川越市体育協会賀詞交換会にソフトボール協会名誉顧問として出席しました。健康増進、地域のつながり、青少年育成など、スポーツ振興をつうじた地域活性化と発展のため取り組んでいきたいと思います。役員はじめ参加の皆さまのご尽力に感謝申し上げます。

会場の川越氷川会館内にて

時の鐘耐震化工事完成記念式典

 9日、時の鐘耐震化工事完成記念式典が開催されました。子どもの頃から聴き慣れてきた鐘の音ですが、今日は耐震化も終えたことで“誇らしげ”に響いていると感じました。
 雨も少々降りましたが、挨拶、経過報告、テープカットなど式典は順調に終了。その後、お祝いのお囃子が披露されました。これまで工事を進め、ご協力頂いた皆さまに感謝する次第です。時の鐘が小江戸川越の時を告げ続けてくれることでしょう。

時の鐘前にて
山木綾子市議と
テープカット
お囃子披露
式典次第

2017年01月08日

川越鳶組合新年会

 8日、顧問を勤めさせていただいている川越鳶組合の新年会に出席しました。昨年暮れに成立した建設従事者の安全と健康を確保するための法律(通称:建設職人基本法)のご紹介をしつつ、新年のご挨拶を申し上げました。

鳶組合西村頭取
川合市長

川越市成人式

 8日、ウエスタ川越大ホールにて川越市成人式が開催されました。開場から溢れんばかりに多数の新成人が集まっていて圧巻でした。
 多くの振り袖、着物姿が見られたことも、素直に嬉しく感じます。今後にむけて自らの可能性を育て、充実した人生をおくられることを願います。おめでとうございました。

壇上にて
会場入口の様子
多くの新成人で満席

みよしの自治会餅つき

 8日、恒例のみよしの自治会餅つきに伺いました。
 私自身の成人式終了後に父に同行した餅つきでもあり、県議会議員を務めていた当時、餅つきのコツを教わった自治会餅つきです。あんこ・きな粉も美味しいですが、大根おろしや、納豆で食するつきたてのお餅は、また格別に感じます。ご馳走さまでした。

杵を振り上げて
おもち1
おもち2

川越市消防出初式

 8日、川越市消防出初式で日頃の消防・防災活動への感謝を込めて祝辞を述べさせていただきました。
 江戸火消しから始まった出初式が、今年も新年最初の公式行事となりました。川越鳶組合・木遣り保存会による梯子乗りは、いつ見ても感動します。
 本年も地域の防災、減災にむけて、よろしくお願いいたします!

鳶組合・若鳶会の皆様と
出初式会場の様子
鳶組合梯子乗り

2017年01月06日

豊かな埼玉をつくる県民の集い 新年賀詞交換会

 6日、毎年埼玉県内で活躍されている方々が一同に参加される、埼玉新聞社さん主催の豊かな埼玉をつくる県民の集い 新年賀詞交換会が盛大に開催されました。今回も浦和レッズはじめプロスポーツ4社長、埼玉県障害難病団体協議会の皆さま、各種団体、東洋大学など各分野でご活躍の皆様が集まられていました。
 初代ミス日本酒の森田さんも会場内で大活躍、地元の星野富士見市長、高畑ふじみ野市長も参加されていました。今年も埼玉県を明るくするため、頑張ります。

初代ミス日本酒森田さん、上田清司埼玉県知事、埼玉県生態系保護協会池谷会長と
会場内にて
県内首長の皆様、星野市長、高畑市長からカメラ目線頂きました
多数の参加者
鏡割りの様子

2017年01月05日

3市長を訪問

 5日、選挙区内の川合よしあき市長(川越市)、星野光弘市長(富士見市)、高畑博市長(ふじみ野市)へと伺い、に新年のご挨拶を申し上げました。短時間ですがまちづくりの現場にいらっしゃる市長からのお話とご意見を頂くことは大変参考になります。
 実際の行政運営・市民サービスを行う上で、法律や政令が適さず障壁と成る具体点や、今後の防災減災への備え、2020東京オリンピックへの対応など意見交換することが出来ました。
 今回、私からは昨年暮に成立した無電柱化推進法の説明と活用や規制緩和による推進についてもご説明させていただきました。質問も多く、市長さん達のまちづくりへの熱意が伝わる訪問になりました。本年も地元発展のためにも、ともに頑張ります!

川合川越市長と
星野富士見市長と
高畑ふじみ野市長と

駅頭活動 本川越駅前

 5日、朝。本川越駅前にて、川合よしあき川越市長を応援する市民の会の皆様の駅頭活動に参加させていただきました。

本川越駅前にて1
本川越駅前にて2
ご一緒した皆様と

2017年01月04日

イーグルバスグループお客様感謝会

 4日、イーグルバスグループさんのお客様感謝会に伺いました。
 同社は車内で英語での川越の観光名所案内を進める他、川越着物の日で事務局を務め支えられたり、東秩父でのバス停ハブ化、道の駅等の創設支援、ラオスでの交通システム開発等、谷島社長のもと様々な取組を展開され、地域の力を引き出す牽引力あるグループに成長しておられます。
 歌手デビューした高校生の頃からイーグルバスグループのイメージキャラクターの神園さやかさんによるステージもあり、社員皆さまの明るさに心躍る感謝会でした。

矢島社長、神園さんと
神園さやかさん

新年街宣・街頭活動

 4日、朝の駅頭国政報告の後、街宣・街頭活動を実施しました。

上福岡駅南口前にて
鶴瀬駅東口前にて
みずほ台駅東口前にて

新年駅頭国政報告 川越駅前

 4日、穏やかな朝を迎えました。川越駅頭での国政報告を行いました。

川越駅西口前にて1
川越駅西口前にて2

2017年01月01日

小沢一郎邸での新年会

 元旦、恒例の小沢一郎邸での新年会に伺いました。政治だけでなく、それぞれの道を歩みつつも、このように集えることに感謝しています。

小沢一郎代議士をかこんで1
小沢一郎代議士をかこんで2
新年会の席にて

新年祝賀の儀

 平成29年元旦。本年も、新年祝賀の儀にて、皇居へ参内させていただきました。

二重橋前にて

川越氷川神社で新年を迎えました

 平成29年1月1日、皆様、明けましておめでとうございます。今年も新年は午前0時の川越氷川神社元朝祭からスタートしました。祭礼後、山田宮司から丁酉(ひのととり)年は物事が熟し良い年になるとのお話しがありました。
 新たな年が皆さまにとっても実り多き年になること、また、世界平和を願いつつ玉串をあげさせていただきました。川合よしあき川越市長、川越青年会議所新理事長はじめ皆様とも新年のご挨拶を交わしました。

川合川越市長と
川越青年会議所の皆様と

2016年12月29日

街宣活動・街頭活動 川越市内

 29日、川越市内各地での街宣活動、街頭活動を実施しました。

川越市内1
川越市内2
川越市内3
川越市内4

2016年12月26日

駅頭活動 川越市駅前

 26日、川越市駅前にて朝の国政報告活動に取り組みました。年末年始、お健やかにいただけますよう、皆様是非ともお気を付けください。また、乾燥した中、新潟県糸魚川市内をはじめとして、各地で火災も生じています。被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。私も、火の元、火の取り扱いに注意していきたいと思います。

川越市駅前にて1
川越市駅前にて2

2016年12月23日

天皇誕生日祝賀会

 23日、天皇誕生日祝賀会に御招き賜り、参内致しました。大変光栄に感じています。このような機会を頂けるのも、地元の皆様のおかげと心から感謝しています。

皇居にて
頂いた招待状

ダンス文化推進議員連盟視察

 22日深夜、超党派のダンス文化推進議員連盟での視察に参加しました。
 大阪での裁判をきっかけに、健全なナイトエコノミー発展のため、24時以降のクラブ(ディスコのような形態)等の営業を可能にした風俗営業法改正を超党派議連を中心に推進し、成立させました。
 今回、法改正後の変化やナイトビジネスの広がりを関係省庁(警察庁・経済産業省・観光庁)、経営・業界関係者とともに視察いたしました。
 法改正後、業界にとって大きく変化した点として、資金調達が挙げられました。改正後は正業として認められ、融資が受けやすくなったため、不健全な(反社会的なものも含めて)資金や人材を排除出来るようになったことと、身分証明の提示など入場者管理を行うことでの品質や安全性の確保などにつながっている模様です。関係者からも様々な経営目標の説明を頂きました。

〈視察先〉
1軒目(GENIUS tokyo、中央区銀座)
2軒目(CLUB camelot、渋谷区神南)
3軒目(Dia tokyo、港区六本木)
各会場20分程の視察

 ダンスフロアメインの店舗、別の階にある飲酒をメインとする店舗の説明など伺いました。
 短時間の視察にもかかわらず、福島みずほ参議員は踊りに来ている若い女性と数分で意気投合。元官房長官・日本カザフスタン友好議連などでも会長としてお世話いただいている河村議連会長も積極的にフロアーに行き、控え目ながら踊られていて、“現場”を体感される姿勢に感服いたしました。
 ダンス議連を立ち上げた故小坂憲次初代会長も、こうした産業が新たなスタートを歩み始めたことを喜ばれていることでしょう。
 2020東京オリパラ、訪日観光客4,000万人に向けて、更に健全な産業として成長していくよう、引き続き、議連メンバーとして関わって参ります。

視察参加者集合写真
河村会長と
福島みずほ参議員
逢沢一郎代議士
マーク・パンサー氏がDJブースから盛り上げていた1軒目
2軒目、到着は24:20、まだ空いていましたが、移動する24:45頃には一杯に
3軒目、最新のクラブ、華やかでした

2016年12月21日

障がい者所得倍増議員連盟文科省・厚労省要望活動

 21日、障がい者所得倍増議員連盟 (鴨下会長、私は幹事長代理)にて、松野博一文部科学大臣および橋本岳厚生労働副大臣に、知的障がい者・精神障がい者の高等教育機会均等の第一歩となる要望項目を含む6項目の「知的障がい者・精神障がい者の教育環境および職場環境の向上のための要望書」を提出し、意見交換をさせて頂きました。
 私からも、校舎のパリアフリー化の推進について述べさせていただきました。これからも一人ひとりの個性が活かせる社会を目指してまいります。

松野文部科学大臣と
橋本厚生労働副大臣と
文部科学大臣と意見交換
厚生労働副大臣と意見交換

全国法人会連合会より税制改正提言書をいただきました

 20日、川越法人会、石田信向会長が地元事務所に訪問くださり、全国法人会連合会で取りまとめられた「平成29年度税制改正に関する提言」書をいただきました。

提言書をうけとりました