新着記事

  1. 県庁職員より県でのコロナ対策関連で説明を受けました
  2. 衆院調査室より交通政策基本法について説明受け
  3. 議員立法「コロナ困窮子ども支援法案」提出
  4. 衆議院国土交通委員会で質問
  5. 【13日】国土交通委員会質問予定のご案内
  6. 【国民民主プレス 号外(5月1日 埼玉7区版)】
  7. 消毒用に用いる酒類の酒税課税免除を要請
  8. 医療従事者の感染に労災認定を確認
  9. 「家賃支払い猶予法案」の成立を目指しています。
  10. 【泰子リポート 2020年4月19日】

過去の記事

2020年05月21日

衆院調査室より交通政策基本法について説明受け

 21日、衆議院国土交通調査室より、交通政策基本法の概要について、再確認の意味も含めて説明を受けました。
 同基本法は、平成14年に、当時の民主党が中心となって国会提出した交通基本法が起源となり、民主党政権下で閣法として提出、解散により廃案となった後、自民公明政権下で内容を改めた上で「交通政策基本法」の名称で国会提出され、平成25年、成立しています。
 同法のもと、交通政策基本計画(平成26年度〜平成32年度)が策定されており、本年、次期基本計画の検討が行われます。

衆院職員から說明受け

FaceBookでシェア Twitterでシェア LINEで送る