新着記事

  1. 【国民民主プレス 号外(5月1日 埼玉7区版)】
  2. 消毒用に用いる酒類の酒税課税免除を要請
  3. 医療従事者の感染に労災認定を確認
  4. 「家賃支払い猶予法案」の成立を目指しています。
  5. 【泰子リポート 2020年4月19日】
  6. 国民民主党HP【新型コロナ】「生活困窮及び企業資金繰り支援の相談窓口」 のご案内
  7. 新型インフルエンザ対策特措法改正案及び家賃支払い猶予法案(仮)について議論
  8. 事業所統廃合を行った場合の雇調金申請について確認しました
  9. 住宅ローン減税適用要件の弾力化などについてご紹介します
  10. 共同会派 国土交通部会

過去の記事

2020年04月30日

消毒用に用いる酒類の酒税課税免除を要請

 4月30日、國酒議員連盟として国税庁に手指消毒用エタノールの代替品として販売される「高濃度エタノール製品」の酒税軽減を要請しました。新型コロナ感染拡大で消毒液の入手困難が続いている中、日本酒などの酒造メーカーにて、消毒液としてつかえる高濃度エタノールの生産を始めています。
 5月1日以降出荷する「高濃度エタノール製品」に該当する酒類のうち、一定の要件を満たしたものを酒税法上の不可飲処置が施されたものとして承認することで、酒類でなくなり、酒税課されないことになりました。国税庁にて素早い対応を取っていただくことができました。

議員連盟にて1
議員連盟にて2
資料1
資料2

FaceBookでシェア Twitterでシェア LINEで送る