新着記事

  1. 川越の職人の技体験市
  2. 富士見ふるさと祭り
  3. 埼玉県戦没者追悼式に参列
  4. 避難所となっているオアシスを訪問
  5. 川越市社会福祉大会
  6. カザフスタン共和国初代大統領におめにかかりました
  7. 即位礼正殿の儀に参列
  8. 参議院埼玉県選挙区補欠選挙 上田きよし候補街頭演説
  9. 【泰子リポート 2019年10月16日】
  10. 手話を広める知事の会総会・手話言語フォーラム

過去の記事

2019年10月26日

埼玉県戦没者追悼式に参列

 26日、埼玉県戦没者追悼式に参列、献花をさせて頂きました。生後7ヶ月で父親が戦地で亡くなったご遺族の言葉は胸に響きます。
 シベリア抑留で過酷な環境のなか命を落とした日本人を祀ったカザフスタン日本人墓地への献花のお話。名古屋空襲で目や腕をなくした女性の言葉。ご遺族、遺品、報道記録の数々から、戦争が国や国民を疲弊させることを教えてくださいました。
 勇ましい言葉よりも、地味でも平和で、持続可能な社会をめざしたい。戦没者のご冥福を祈るとともに平和を誓った追悼式でした。

埼玉県戦没者追悼式
FaceBookでシェア Twitterでシェア LINEで送る