新着記事

  1. 南古谷地区体育祭
  2. 台風の塩害による鉄道運休について国土交通省に確認
  3. 東京都美術館で開催の「創展」に伺いました
  4. 改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018
  5. 貨物自動車運送事業労使代表者との意見交換会
  6. ふじみ野市の高畑博市長を励ます集い
  7. 【泰子リポート 2018年9月28日】
  8. 中華人民共和国成立69周年及び平和友好条約締結40周年祝賀レセプション
  9. 日本税理士政治連盟定期大会懇親会
  10. 東日本大震災復興・福島・原発事故対策本部

過去の記事

2018年10月04日

改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018

 4日、「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」が開催されました。これまで、超党派犬猫殺処分ゼロをめざす議員連盟所属議員のひとりとして、動物の愛護及び管理に関する法律の改正にむけて、議論を重ねてきました。
 今回のシンポジウムは、杉本彩さん(公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長)の呼び掛けで開催され、8週齢規制や飼養施設の数値規制、マイクロチップの方向性、動物取扱業の免許制、また動物虐待における罰則規定など、現実的かつ実効的な法改正にむけた議論が行われました。
 次期国会から、衆議院において、これまで所属の国土交通委員会に加えて、環境委員会にも理事として所属することになる見込みですが、議連メンバーともしっかりと情報交換をして、議連提言の実現にむけて、頑張ってまいります。

会場内
杉本彩さん
会場に用意の各種資料
公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの資料

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る