新着記事

  1. 「都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案」法案説明
  2. 電気自動車への充電事業について説明を受けました
  3. 議員立法「生活保護法の一部を改正する法律案」について協議
  4. パラリンピック冬季競技大会日本代表選手団結団式・壮行会
  5. 【3月12日】「日本国憲法勉強会」講師:小沢一郎代議士
  6. 連合主催「政策要求実現2.26院内集会」
  7. 民部佳代ふじみ野市議会議員の市政報告会・新春の集いに出席
  8. 【泰子リポート 2018年2月24日】
  9. 希望の党・民進党合同での福井県豪雪被害状況視察
  10. 「小宮山泰子後援会新春の集い」開催

過去の記事

2018年02月26日

【3月12日】「日本国憲法勉強会」講師:小沢一郎代議士



 憲法論議が活発に行われる一年になりそうです。
 先の大戦での敗戦後、平和憲法と呼ばれる現在の日本国憲法は国会(帝国議会)で審議され可決成立して施行されました。憲法に関する議論は、いついかなる立場においても、またどの条項について行わることも賛成であった上でも、単に“憲法改正”とだけ述べられた場合に、どの点をどのように改正するのか、その必要性があるのか、広く国民の皆様から求められているのか、不明なもとでの取り上げ方では、その中身は全くわからないし、また、常に注目される憲法9条について以外の論点としてどのような物があるのかも、あまり良くわからない。こうした感覚が、多くの実感ではないでしょうか。
 まずは“知ること”。様々な視点をもつことが議論の前提となります。
 今回、“日本国憲法・国連憲章・日米安全保障条約”の関係性を中心に、日本国憲法について学ぶことで、今後の憲法議論を考えて行く上での基本ともなる部分を確認していきたいと思います。講師として、これら分野に精通される小沢一郎代議士を迎え、お話を伺います。多くの皆様のご参加、お待ち申し上げます。

【開催日時】
2018年3月12日(月)
18:30~

【会 場】
ウエスタ川越 多目的ホールA・B
入場無料 ※申込先着順

【講 師】
衆議院議員 小沢一郎 先生

【内 容】
国連憲章・日米安全保障条約との関係から読み解く日本国憲法

【申込先】
衆議院議員小宮山泰子事務所
FAX、メール、電話、郵送などにてお申込み下さい。

印刷用開催案内
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.yasko.net/pdf/20180312ozawa_meeting.pdf

FaceBookでシェア Twitterでシェア Google+でシェア LINEで送る