新着記事

  1. JAいるまの農業まつり
  2. 日本大学校友会埼玉県支部平成29年度常任幹事会
  3. 「さんとめの木を活かす展」
  4. 県民ふれあいフェスタ・埼玉県ウーマンBizフェスタin川越
  5. 第32回小江戸川越菊まつり表彰式・閉会式
  6. 全建総連11.22賃金・単価引き上げ、予算要求中央決起大会
  7. 海事振興連盟平成29年度通常総会
  8. 離島振興市町村議会議長全国大会
  9. 東田町自治会文化祭
  10. バリアフリー法改正シンポジウムのパネリストになります

過去の記事

2017年11月23日

「さんとめの木を活かす展」

 23日、「さんとめの木を活かす展」が開催されました。三富地域は川越市・所沢市・狭山市・ふじみ野市・三芳町に広がっており、都市部近郊にありながら、江戸時代に開拓された当時の姿を今に伝える、緑豊かで歴史のある美しい畑作地域です。
 特徴として、一農家ごとに幅40間(約72m)、長さ375間(約675m)へと細長く地割されていて、道路に面して順に、屋敷地・農地・コナラやクヌギなど平地林が配されています。
 強風で土が飛ばされないように畑の境界線にはウツギやお茶の木が植えられ、今でも冬になると、堆肥の原料となる落ち葉を集める山掃きが行われる、開拓時以来、元祖“環境保全型農業”とも言える様な、環境に優しい農業が展開されています。

看板
ポスター
特徴的なレイアウト
会場の様子