新着記事

  1. 駅頭国政報告 上福岡駅前
  2. 明石市の泉房穂市長講演会
  3. 駅頭国政報告 川越駅前
  4. 駅頭国政報告 南古谷駅前
  5. 第8回“建設職人基本法”研修会in大宮
  6. 富士見市役所へ挨拶訪問
  7. 駅頭国政報告 川越市駅前
  8. 駅頭国政報告 川越駅前
  9. 前原『次の内閣』閣議(第1回)に出席

過去の記事

2017年09月03日

第54回世界無名戦士の墓 慰霊と平和の祈り

 3日、「第54回世界無名戦士の墓 慰霊と平和の祈り」に参列いたしました。越生町にある大観山世界無名戦士の墓、ここは昭和30年に作られています。264人の無名戦死者の墓として遺骨が納められ、さらに世界60余か国の251万人の戦死した兵士の英霊を安置しています。
 今年の夏には、旧ソ連の原爆実験場のあったカザフスタンで、日本兵士埋葬墓地への墓参をし、また、ベトナムでも戦争博物館へ訪問をする機会がありました。ひとたび戦争となれば国土・国民は傷つき、兵士は後遺症にさいなまれます。戦争に勝者はいないと思います。
 世界を見回せば、未だ紛争が絶えません。人心を対立へ煽るような言動や風潮も感じます。こうした中でも、二度と戦禍に見舞われることなく、世界が平和であるよう、努力せねばなりません。世界無名戦士の墓からは関東平野が一望出来ます。平和な風景を目にできる有難さを感じます。

無名戦士の墓にて
関東平野を一望