新着記事

  1. 【泰子リポート 2017年3月31日】
  2. 防災ヘルメット説明会
  3. プロフィール 2017年3月30日現在
  4. 航空自衛隊入間基地観桜会
  5. 民進党国土交通・沖縄北方部門会議
  6. 日本・カザフスタン友好議員連盟第8回総会
  7. 国土交通省より法案の概要説明を受けました
  8. 企画展開催中の川越市立博物館で講演を拝聴しました
  9. 川越市園芸総合展
  10. 正一位火除稲荷祭礼

過去の記事

2017年03月31日

【泰子リポート 2017年3月31日】

テレビ番組のワイドショー、各種報道機関ともども森友学園に拘る多くの疑問点が取り上げられている国会、と映っていることと思いますが、私の所属する衆議院国土交通委員会・災害対策特別委員会では土地の管理者である航空局の関わりや住宅局の建物への補助金の取扱の確認をしていくとともに、予算関連の法案、日切れ関連の法案をはじめとした質疑が滞ることなく行われています。
 地道な審議が行われている実情についても報道され広く知っていただける機会の提供を願いたいところですが、まずは衆議院インターネットTVでライブ中継が行われていること、また、ライブラリーとして数年前までの審議もご覧いただける事を改めてお知らせしたいと思います。

◆日本の女性議員比率は193カ国中159位

 2016年11月1日現在のデータとしてIPU(列国議会同盟)から発表された国会議員(二院制の場合は下院・衆議院)の順位です。上院に相当する参議院は77カ国中41位でした。
 過日、約100年前に女性参政権を勝ち取るために命をかけて戦った英国女性達の実話を描いた映画「未来を花束にして」を観賞いたしました。現在の投票権は、命がけの活動の積み重ねがあって、得られた権利で「権利の上に眠るものは保護に値せず」との言葉通り、自ら行使しなければ、その利益(投票権)を得ることはないのだと強く意識させられました。
 今国会ではクオータ制導入法案の成立が期待されています。現実社会の多様な性別・価値観を国会に取り入れることで、国民の代表として付託に応えられる国会をつくるため頑張って参ります。

◆森友学園の本質的問題の裏で進む危ない内閣提出法律案

 話題の森友学園については、特に(1)通常通りに時間のかかる丁寧な行政手続でなく、この法人にのみ異例な手続きが重ねられている点、(2)戦前回帰主義的・民族差別助長的教育や幼児虐待の疑いなど現代の教育から解離した内容が見受けられる点、この2面から確認していく必要があると考えます。
 真面目に手続きを行っている地方自治体と事業者、さらには公共サービスを受けることとなる国民、市民、納税者のためにも、しっかりと解明されなければ法治国家とは言えないのではないでしょうか。
 教育の独自性、特色、あるいは校風といったものの意義は尊重しますが、海外メディアは、教育勅語はじめ、明治憲法下さながらの教育方針について多く取り上げられており、今回の件を通じて日本への海外の見方が変わらないか心配が募ります。
 現在国会では、閣議設定された共謀罪を含むテロ等準備法案・種子法廃止法案などの対応が進んでいます。
 日本は多くの犠牲を払い先の敗戦後に「戦争放棄」を含む日本国憲法を採択し、平和国家の信頼を70年に渡り、築いてきました。歴史に学び、進む道を誤らないよう、務めてまいります。

◆韓国王朝歴史ドラマを連想させるの安倍政治

 最近、安倍政権の姿が、テレビ放送やDVDなど映像メディアでも気軽に接することのできる韓国歴史ドラマの登場人物などに重なると感じることがあります。ドラマの中では、先王の妃(大妃)、奥様(王妃)、縁戚が多くいる閣僚など取り巻き(特権階級の両班)といった登場人物からなるさまざまなやりとりが画かれています。
 口利き、資料破棄、保身を図る官僚、取り巻きの経済人、政治の裏で実質介入する大妃や王妃、不透明な決定過程など、政権運営、行政執行が歴史ドラマさながらだと感じられるのです。
 歴史ドラマとの違いとして、現在は様々な情報が溢れており、積み上げていくことにより検証できる場合があることではないでしょうか。
 私たちは「フリー・フェア・オープン」を基盤として、あたりまえに「民主主義」に根ざした政治を取り戻さなければならないとの思いを強くしています。

 ご一緒に活動していただける党員・サポーター、ボランティア、地方議会立候補を希望をする皆さまのご参加をよろしくお願いいたします!

2017年03月30日

防災ヘルメット説明会

 衆議院本会議場の天井は、外光が直接取り入れられるように、ステンドグラスが用いられており、想定される首都直下地震などではガラス片による怪我も懸念されます。本会議場内の各議席には防災頭巾が備えてありましたが、この度、防災頭巾から折りたたみ式の防災ヘルメットへの備品更新が行われることとなりました。
30日、本会議散会後に、防災ヘルメットの使用方法についての説明会が行われました。

本会議場にて1
本会議場にて2

プロフィール 2017年3月30日現在


  衆議院議員
  2003年 初当選
  2005年 2期目
  2009年 3期目
  2012年 4期目
  2014年12月14日 5期目当選

  衆議院
    国土交通委員会委員
    (2015年1月~)
    災害対策特別委員会理事
    (2016年9月~)

    元農林水産委員会委員長
    元国土交通委員会理事
    元外務委員会理事
    元海賊テロ対策特別委員会理事

  民進党
    埼玉県第7区総支部長
    団体交流委員会副委員長

尊敬する父小宮山重四郎に抱かれて
【 略 歴 】
1965年、故小宮山重四郎衆議院議員(元郵政大臣)の長女として埼玉県川越市に生まれる。

川越で、幼少時代をすごし、慶応義塾女子高等学校在学中に英国に留学、卒業後、慶応義塾大学商学部に入学。在学中は村田ゼミでマーケティングを学ぶ。同大学卒業後、日本電信電話株式会社(NTT)に入社、会社員としての経験をつむ。

退社後、小宮山重四郎秘書となり国際会議等に同行、多くの国や市、町を歩き、海外の行政や暮らしを見聞。

また、在学中から「省エネルギーを考える女性の会」「赤十字奉仕団」などの市民による社会活動にも積極的に参加。一方で、観世流の能や茶道を修行、『小宮山宗節』の宗名を裏千家御家元よりいただく。

1995年4月、初立候補で埼玉県議会議員に当選、29歳。健康福祉副委員長を務める。

1999年、2期目を最高点で当選、女性初、最年少の総務委員長となる。情報化・女性政策・バリアフリー・NPO政策を推進。

2000年6月、第42回衆議院議員選挙へ立候補、53,334票の支持を獲得。11月、自由党入党。

2001年7月、参議院議員選挙埼玉県選挙区にて立候補、自由党公認。34万票余りの得票を頂く。

2001年10月、自由党埼玉県第7総支部会長。

2003年9月、自由党・民主党合併に伴い、民主党埼玉県第7総支部支部長に就任。(2004年4月より民主党埼玉県第7区総支部に名称変更)

2003年11月、第43回衆議院議員選挙、埼玉県第7区、初当選。

2005年3月、日本大学大学院修士課程(総合社会情報研究科)、修了。

2005年9月、第44回衆議院議員選挙、前回を9000票上回る10万6千票余りを得て二期目の議席を得た。 

2009年8月、第45回衆議院議員選挙、14万2千票余りを得て三期目当選。 

 衆議院においては、国土交通委員、同理事、外務委員会筆頭理事、海賊テロ対策特別委員会筆頭理事などをつとめる。また、民主党においては国対副委員長、政調副会長、企業団体対策委員長代理、県連団体局長、同副代表などを歴任。

2012年6月26日、消費税増税法案の本会議採決において反対票を投じた。

2012年7月2日、民主党へ離党届提出。

2012年7月11日、新党「国民の生活が第一」結党に参加。

2012年9月12日、国民の生活が第一埼玉県総支部連合会代表就任。

2012年10月29日、衆議院農林水産委員長就任。

2012年12月1日、「日本未来の党」公認決定。

2012年12月16日、第46回衆議院議員選挙、比例区北関東ブロックで四期目の議席を得た。

2012年12月27日、「生活の党」への党名変更に伴い、同党所属議員となる。

2013年1月7日、生活の党埼玉県第7区総支部長就任。

2013年1月、生活の党国会対策委員長に就任。(~2014年11月21日)

2013年8月2日、生活の党選対委員長に就任。(~2014年11月21日)

2014年1月、生活の党団体対策委員長に就任。(~2014年11月21日)

2014年11月21日、衆議院解散、生活の党を離党し民主党へ入党申請

2014年11月、民主党埼玉県第7総支部長就任

2014年12月14日、第47回衆議院議員選挙、7万3千票余りを得、比例区北関東ブロックで五期目の議席獲得。

2016年3月27日、民進党結党
【 現 在 】
埼玉県映画協会顧問、川越鳶組合顧問、裏千家埼玉県西武支部副支部長(教授)、川越市ソフトボール協会顧問、社団法人川越青年会議所OB会会員、ママさんバレーボール大会会長など。
【 所属議員連盟など 】
民進党土地家屋調査士制度推進議員連盟 幹事長
民進党税理士制度推進議員連盟
民進党行政書士制度推進議員連盟
民進党不動産団体政治連盟 幹事長
民進党生活衛生業振興議員連盟
民進党クリーニング業振興議員連盟
民進党中小企業政策推進議員連盟
民進党障がい・難病政策推進議員連盟 事務局長
民進党タクシー政策議員連盟
民進党LPガス議員連盟
民進党冠婚葬祭互助制度振興議員連盟
民新郎郵政議員連盟
民進党旧公団居住安定化推進銀連盟
民進党消防団支援議員連盟
民進党消防政策議員懇談会
民進党統合医療を普及・促進する議員の会
民進党柔道整復師の業務を考える議員連盟
民進党たばこ産業政策議員連盟
民進党分煙推進議員連盟
民進党無電柱化の在り方を考える議員連盟 事務局長
民進党建設職人の安全・地位向上推進議員連盟
民進党住宅・マンション対策議員連盟 事務局長
街の酒屋さんと共に歩む議員連盟
民進党國酒プロジェクト推進議員連盟
お茶振興議員連盟
宗教と政治を考える会
民進党仏教議員連盟
民進党焼肉を考える議員連盟総会
民進党資源循環型社会推進議員連盟
民進党再生エネルギー・省エネ技術促進議員連盟
民進党オートバイ議員連盟
民主党都市農業推進議員連盟
日華議員懇談会
日英友好議員連盟
日独友好議員連盟 幹事
日本・アイルランド友好議員連盟 事務局長
日本・カザフスタン友好議員連盟 副幹事長
日本パナマ友好議員連盟
水制度改革議員連盟
子ども・被災者支援議員連盟
犬猫の殺処分セロをめざす動物愛護議員連盟
大相撲の発展を求める議員連盟 幹事長
米消費拡大・純米酒推進議員連盟
自然災害から国民を守る国会議員の会
日本の明日を考える議員連盟
海事振興連盟
水力発電の有効活用を促進する議員連盟
障害者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟
障がい者の自立のために所得向上をめざす議員連盟
ゴルフ議員連盟
ソフトボール振興議員連盟
ダンス文化推進議員連盟 幹事
埼玉県新聞問題懇話会

 等
【 趣 味 】
スキー、テニス、茶道(裏千家)、電子メール、華道(小原流)、映画・歌舞伎鑑賞
【 好きな食べ物 】
スパゲッティ、納豆
【 好きな言葉 】
厳谷栽松

2017年03月29日

航空自衛隊入間基地観桜会

 29日、航空自衛隊入間基地の観桜会にお招き頂きました。

観桜会場にて
入間航友会川越支部飛翔会の皆さんと
勇壮な太鼓の演奏

民進党国土交通・沖縄北方部門会議

 28日、民進党国土交通・沖縄北方部門会議にて、いわゆる民泊新法となる住宅宿泊事業法案に関して、旅館、ホテルなどの関係団体からのヒアリングを行いました。管理者不在の形態など、実態把握困難であること、改めて浮き彫りになっています。
 ヒアリングの後、都市緑地法等の一部改正案について国土交通省から説明、さらに旅行業者“てるみくらぶ”に係る状況について観光庁から説明が行われました。

部門会議で発言
民泊新法について意見交換
部門会議にて

日本・カザフスタン友好議員連盟第8回総会

 29日、イエルラン・ケネスーウリ・バウダルベック・コジャタエフ駐日カザフスタン共和国大使を迎えて、日本・カザフスタン友好議員連盟第8回総会が開催されました。
 昨年11月にはナザルバエフ・カザフスタン大統領が訪日され、戦略的パートナーシップに関する共同声明、広島訪問、中央アジアから初の国会演説も行われました。日本・中国・韓国に続き、アジア4ヶ国目となる「2017アスタナ国際博覧会」が6月から開催されます。
 今年1月、日本人へのビザ免除(30日間)が決定されたと大使からお聞きしました。アスタナ国際博覧会には日本館も参加します。議員連盟として博覧会期間中のカザフスタン訪問を検討中の旨、河村会長、階事務局長からご提案もありました。両国の交流が深まることを願っています。

【参考: 2017年 アスタナ国際博覧会】

◆ アスタナ国際博覧会日本館の概要
・日本館テーマ
Smart Mix with Technology ~オールジャパンの経験と挑戦~
・日本館公式ホームページ
http://expo2017-astana.go.jp

◆2017年アスタナ国際博覧会
(EXPO 2017 Astana)
テーマ:Future Energy
(未来のエネルギー)
サブテーマ:
1)Reducing CO2 Emissions
(CO2排出削減)
2)Living Energy Efficency
(省エネルギーの活用)
3)Energy for All
(すべての人類のためのエネルギー)

期間:
2017年6月10日(土)
 ~9月10日(日)
開催地:
カザフスタン共和国アスタナ市

目的:「未来のエネルギー」に向けて、確実かつ持続可能なエネルギー政策やテクノロジーの開発の必要性を、産業界、企業、個人のレベルで共通の認識を持ってもらう
・来場者予測:500万人
・会場面積:25ヘクタール

ビザ免除・アスタナ博覧会などPRの重要性について発言
バウダルベック・コジャタエフ駐日大使
博覧会日本館パンフレット1
博覧会日本館パンフレット2

2017年03月28日

国土交通省より法案の概要説明を受けました

 28日、国土交通省より、今国会に提出されている「港湾法の一部を改正する法律案」、「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」、並びに「住宅宿泊事業法案」について概要説明を受けました。

港湾局より説明
観光庁より説明
法案資料

2017年03月26日

企画展開催中の川越市立博物館で講演を拝聴しました

 川越市立博物館にて企画展「蔵・倉・くら ~蔵造りと川越の町並みを知ろう~」が開催中(3月18日~5月14日)です。
 26日、蔵造りの歴史と、川越の店蔵・町並み保存を学ぶ講座、『蔵造りの歴史を見る』河東義之氏(国立小山高等専門学校名誉教授)の講演を拝聴してきました。
 街並みの形成過程など、まだまだ知らないことがあり、川越の魅力の根底と日本の伝統的建築の素晴らしさを再発見した博物館訪問でした。

市立博物館前にて
講演をお聞きしました

川越市園芸総合展

 26日、川越市園芸総合展の最終日、会場に伺いました。今回、父小宮山重四郎が大切にしていた松も出品いただきました。小品盆栽の桜、華道の皆さまの大作など楽しむことができました。

盆栽会の皆さまと
“松”の展示
華道の展示

正一位火除稲荷祭礼

 26日、正一位火除稲荷祭礼に参列。地域の皆さんに大切にされる、ビルの谷間のお稲荷さんです。祭礼には、御赤飯とお煮しめ、野菜等の天ぷらなどを直会に頂きました。
 こうした日常からの地域のふれあいが、素晴らしい街でありつづける力となり、歴史が残っていくのだと、誇らしく思いました。

火除稲荷前にて
直会にて

2017年03月25日

川越日大会総会・懇親会

 25日、川越日大会総会・懇親会に出席しました。県議会大先輩の高橋正平先生は今年、米寿を迎えられます。日本大学校友会埼玉県支部から堀部支部長が出席されたほか、西武蔵桜門会、西入間桜門会からもご来賓ご出席いただき、和やかな集いとなりました。

懇親会会場にて

川越市斎場竣工式

 25日、川越市斎場竣工式に出席いたしました。関係の地権者、自治会、行政等皆さまのご尽力に心から敬意と感謝を祝辞として述べさせて頂きました。
 新しい斎場は4月1日から稼働開始されますが、とても明るく、やすらぎの里からも近くて、家族葬、ペット対応も可能となります。

テープカット
祝辞を述べさせていただきました
新斎場前にて
新斎場外観
新斎場内から
レイアウト

二升五合市(ますますはんじょういち)

 25日、江戸時代にタイムスリップした感覚が味わえる小江戸川越の“江戸の日”「二升五合市(ますますはんじょういち)」が開催されました。
 蔵の街並みと、商店街の店主やまちゆく人が江戸商人や町人に扮してお客さまのお出迎えをしています。
 私も着物姿で、江戸時代姿の皆さまとの交流も楽しみました。

着物姿で
江戸時代風に
通りのあちこちで1
二升五合市1
二升五合市2
通りのあちこちで2
通りのあちこちで3
通りのあちこちで4
時の鐘
一番街
埼玉りそな銀行川越支店

春のイースト発酵大感謝祭in川越

 25日、小江戸川越春まつり開会日に松本醤油さんにて、地元の発酵食品が集まる「春のイースト発酵大感謝祭in川越」が開催されました。主催は、松本醤油商店、小江戸鏡山酒造、コエドブルーワリー、川越ベーカリー楽楽。
 小江戸鏡山は限定吟醸酒と酒粕の販売、JAあぐれっしゅさん、江田養鶏さんなどもいらして、大盛況。私は、楽楽さんのカレーパン、初雁さんの団子(伝統の醤油味)を堪能しました。

仲町交差点付近でチラシ配り
小江戸鏡山酒造、五十嵐さん
楽楽さんのカレーパン
JAあぐれっしゅブース
小江戸鏡山酒造さん
大盛況でした

小江戸川越春まつりオープニングセレモニー

 25日、小江戸川越春まつりオープニングセレモニーが連馨寺境内で開催されました。
 川越鳶組合による梯子乗りの披露に続き、セレモニーでご挨拶をさせていただきました。川越観光大使の阿里那さんはじめ、民謡流しの皆さまとの出会いも嬉しかったです。
 二升五合市にあわせて、私も着物姿で初めて出席。5月5日までの春まつり、小江戸川越の様々な魅力を発見できると思います、多くの皆さまに、お楽しみ頂きたいと思います。

雀会の岩上さん、まとことやの手島先輩、川越観光大使の阿里那さんと
鳶組合梯子乗り1
鳶組合梯子乗り2
ご挨拶申し上げました
川越鉄砲隊の凛々しいお姿

2017年03月24日

仏教懇話会懇談朝食会

 25日、仏教懇話会懇談朝食会に出席しました。全日本仏教会の石上智康理事長から仏教の真理について講話を拝聴させていただきました。仏道は、教えの言葉はシンプルですが、なかなか境地に達するのは難しい気がします。  講話で、諸行無常、空、自然(じねん)、すべては縁起し変化していることが、世の実相、真実であるならば、常に精一杯努力精進し、縁起し・変化しているその時々の姿に執らわれない、逆らわない(得意にならない、驕らない、愚痴らない)様に生きるべきと説かれ印象に残りました。  座席は麻布山善福寺の麻布御住職のお隣でした。善福寺には慶應義塾大学卒業まで毎年ご命日にお参りをしていましたので、福澤諭吉先生のお墓が常光寺から善福寺に戻られた経緯のお話しを興味深く伺いました。  最後に親鸞聖人・高僧和讚の「五濁悪世の われらこそ 金剛の信心ばかりにて ながく生死を すてはてて 自然の浄土に いたるなれ」と「“何も心配も いらない” と親鸞聖人が教えていらっしゃる」と教えていただき、少しホッと致しました。  毎回、この懇談朝食会をとても楽しみにしています。本日の講話から、現在の政局、国会の現状、社会の向かうべき姿など様々な思いと重なり、私には精一杯この道を歩む事が修行なのかもしれない、頑張ろうと気持ち新たにいたしました。

石上智康理事長より講話
石上智康理事長と
麻布山善福寺ご住職

2017年03月23日

川越市立中央小学校卒業式

 23日、川越市立中央小学校卒業式に校区内に住む地元議員として出席しました。ほぼ同時刻、参議院では籠池氏の証人喚問が行われ、テレビ中継も賑やかなのとは対照的に、穏やかに、そして厳粛な中で執り行われました。
 卒業生と見送る在校生の歌声、見守る保護者や先生方の子供達の成長の記憶を重ね、募る思いが伝わる感動的な卒業式でした。証人喚問がある関係上、衆議院本会議が通常より早く開会となり、式後、大急ぎで国会へ移動開始し、無事、開会直前に本会議場に到着することが出来ました。
 本会議では、対象人数、支給方法など様々な課題は残るものの従前教育ローンだけだった奨学金制度に「給付型奨学金」が初めて創設される日本学生支援機構法改正法案を全会一致で可決。子供の貧困対策基本法提案者として、これからも子どもたちの将来を守るためにも、頑張ります。

中央小学校にて

2017年03月22日

民進党土地家屋調査士制度推進議員連盟総会

 22日、民進党土地家屋調査士制度推進議員連盟(小川敏夫会長、私は幹事長)総会にて、日本土地家屋調査士会連合会様、全国土地家屋調査士政治連盟様より林連合会長、横山政連会長はじめ役員の皆さまにもご出席いただき、団体からの要望を伺うとともに、意見交換を行いました。
 土地家屋調査士は土地建物の登記業務を担いますが、公共発注・入札にて土地家屋調査士対象の明示が行われない場合が多い(明示しているのは東京都等ごく一部のみ)事もあり、国や地方公共団体自身が違法な業務発注(土地家屋調査士以外に発注)してしまう事例が散見されます。
 法務省所管の14条地図整備事業などにより、地図混乱地域をできるだけ迅速になくしていくとともに、公共発注の問題解消、その他の課題への取り組みを、議員連盟としても進めていきたいと思います。

小川議連会長
幹事長として司会を務めました
議連総会にて

2017年03月21日

元参議院議員山根りゅうじ先生の集い

 21日、埼玉県議会同期当選でもある、元参議院議員山根りゅうじ先生の集いに出席しました。政治生活50年の節目、お疲れさまでした。これからは奥様と今まで出来なかった旅行など人生を堪能してくださいと、お祝い申し上げました。

山根先生の集いにて1
山根先生の集いにて2

2017年03月20日

日本大学校友会埼玉県支部総会懇親会

 20日、日本大学校友会埼玉県支部総会懇親会に出席しました。5月に再度さいたま市長選挙に立候補予定の清水隼人市長も参加され、校友皆さまからの激励を受けておられました。4月27日から世界盆栽大会がさいたま市で開催されます。大成功となること期待しています。
 総会は、江原議長、前川幹事長の準備とお人柄のもと、素早く和やかに、終了。田中日大理事長、田村名誉会長の日大愛溢れるご挨拶、山本副学長、堀部会長の将来を見据えた論理的なお話しぶりから、日大の層の厚さを感じます。

田中理事長と
女性校友、田村名誉会長、清水市長と
会場にて
清水さいたま市長
開催資料

民進党埼玉県総支部連合会第1回定期大会

 20日、民進党埼玉県総支部連合会第1回定期大会が開催されました。大会では県連代表が大島敦代議士から、大野元裕参議院議員へ引き継がれました。新しい体制のスタートです。今後とも、皆さまご指導、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
 私は県連団体局長として約1年活動いたしましたが、新体制のもと県連幹事となり、民進党団体交流副委員長・男女共同参加推進本部事務局次長の任と合わせて、さらに地元活動をより充実させていくよう頑張ってまいります。

団体局長席にて
民部佳代ふじみ野市議が司会を務められました
総支部長が並んで

リトルリーグ北関東連盟第38回開幕式

 20日、リトルリーグ北関東連盟第38回開幕式が行われました。選手の皆さんの健闘をお祈り申し上げます。

開会式にて
選手宣誓
会場にて

2017年03月19日

富士見市議会議員選挙告示

 19日、富士見市議会議員選挙が告示日を迎えました。定数21を28人候補者で争う激戦となります。立候補者の皆さま並びに、応援される皆さまの激励に伺いました。

連合埼玉推薦の根岸操(ねぎしみさお)候補、応援演説は佐藤連合埼玉事務局長
昨年の補欠選挙で初当選、今回最年少候補の加賀奈々恵(かがななえ)候補
川越日大会でもご一緒している伊勢田幸正(いせだゆきまさ)候補
日大会の先輩方も応援に駆けつけられました
経験豊富な関野兼太郎(せきのかねたろう)候補
社会福祉法人理事長で新人の吉原孝好(よしはらたかよし)候補
駆けつけられていた新座市の並木傑(なみきまさる)市長と

2017年03月18日

エメラルドボールに出席

 18日夕刻開催されたレセプション“エメラルドボール”に日本・アイルランド友好議連事務局長としてお招きいただきました。外交関係樹立60年、日本の子供達によるリバーダンスの披露もあり、華やかなパーティーでした。
 来日中のアイルランドのパスカル・ドノフー経済再生・公共支出改革大臣も出席され、ご挨拶させていただきました。大臣は、19日、表参道でのセント・パトリックス・デイ・パレード東京にも出席とお聞きしました。
 今後、英国のEU離脱など環境変化大きいなか、英語圏であるアイルランドにはビジネスチャンス拡大の期待もあります。元々航空機リースで中心的役割を担うほか、日本が輸入するコンタクトレンズではアイルランドが最多となっています。これからも友好を深めたいと思います。

パスカル・ドノフー大臣と
アン・バリントン駐日大使ご夫妻と
子供たちによるダンス披露

2017年03月16日

全国土地家屋調査士政治連盟第17回定時大会懇親会

 16日 全国土地家屋調査士政治連盟第17回定時大会懇親会に出席いたしました。14条地図整備など土地家屋調査士の分野は、空き家問題解決などとの関係においても今後益々重要となります。筆界確定の推進を、民進党土地家屋調査士制度推進議連(会長:小川敏夫参議員)メンバーと共に頑張ります。

会場にて

2017年03月15日

連合埼玉川越・西入間地協春闘第二次行動

 15日、連合埼玉川越・西入間地協春闘第二次行動が川越駅東口で行われ、活動に参加しました。ブラックバイトや過労死の問題など、企業営利優先のもとでは解決しません。また建設業などでは働き手が集まらないなど危険がともなう労働条件の弊害も顕著になっています。
 労使双方がWinWinを目指さなければ、それぞれの企業の将来も厳しくなるでしょう。働く者の権利は、永年に渡る活動の積み重ねで得られてきたものです。ここでの活動では連合労働相談ダイヤルの告知も行いました。

【参考 連合労働相談ダイヤル】
https://www.jtuc-rengo.or.jp/soudan/

川越駅東口前にて
川越西入間地協瀧澤議長

国土交通省より法案概要説明を受けました

 15日、「不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案」の概要について、国土交通省より説明を受けました。。

概要説明を受けました
法案概要資料

2017年03月14日

川越未来クラブ3月例会

 14日、川越青年会議所OB有志でつくる川越未来クラブ3月例会に出席。恒例の川越市長講話を拝聴しました。懇親会の席で川合市長と無電柱化への取組について意見交換を行うなどさせていただき、また先輩・後輩との交流を楽しみました。

会場にて

2017年03月12日

民進党定期大会

 12日、民進党定期大会が開催されました。来賓として、神津里季生連合会長、井手英策慶応大学経済学部教授、NPOキッズドア渡辺由美子理事長、アイルランドのアン・バリントン駐日大使から祝辞等を頂きました。
 神津連合会長からは労働者の代表として「次期総選挙勝利に向け、蓮舫代表を筆頭に、民進党の皆さん方が大きな発展に向かうことを心より願う。私たちにとっては民進党しかない。ともに頑張ろう。」 と訴えを頂戴しました。
 井手教授は「経済を成長させて所得を増やして貯蓄で安心を買うというこの自己責任モデルがもう破たんしているわけです。アベノミクスへの対抗軸は決して成長を競い合うことではありません。貧しい人を助けるという常識が通用しない時代がやってきています。生活不安があらゆる人間を飲み込もうとしています。自己責任のこの財政を作りかえ、分かち合い満たし合いの財政にしていく。貧しい人だけではなく、あらゆる人々の生活を保障していく。期待できない経済成長なんかに依存するのではなく、将来の不安を取り除けるような、そういう新しい社会モデルを示してこそ対立軸足り得るのではないのかとわたしは思います。」などと民進党の目指すべき道を提唱頂きました。
 またバリントン大使から「2016年グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」で、アイルランドは世界6位で日本は111位。日本が評価を改善できる分野の一つは、国会議員の女性比率だ。大使からはさらに、「アイルランドでは2012年に可決された法律で、立候補者の少なくとも30%が男性、少なくとも30%が女性でなければならないと規定した。今年の国際女性デーのスローガンは「変革のために大胆であれ」。おそらくこれは民進党にとっても、より多くの女性を国会に送りだすために、すばらしいスローガンとなるのではないか。」と心強いメッセージを頂きました。
 会場入口には、新しいキャラクターの着ぐるみさんが、皆さんと記念撮影行われていました。多様な価値観を認められる共生社会をつくるための政治勢力の結集の重要性を改めて感じた党大会でした。

会場にて1
会場にて2、埼玉9区杉村総支部長と
神津連合会長
アン・バリントン大使
井手教授、前原代議士と
会場にて3
新マスコット
増上寺にお参りしました

2017年03月11日

東日本大震災六周年追悼式

 11日、東日本大震災六周年追悼式に参列いたしました。今年は秋篠宮文仁親王殿下が参列され、また、内閣総理大臣会見は無くなるなどの変化がありました。一方で各国からの駐日大使、国際機関の皆様は変わりなくお越し頂き、世界の多くの方々に支援を頂いた事を感じました。
 新しい施策などにも中央集権的な施策誘導が多くなっていますが、被災地の復興は道半ばです。幾代にも渡り築いた街並みは取り戻せませんが、これから未来に続く地域づくり、文化の継承、コミュニティ形成の礎を創れるよう、支援提案を続けなければなりません。
 東京での大手新聞第一面から東日本大震災の記事が小さくなるなか、岩手日報では毎年、衆参国会議員の全議員室へ東日本大震災号外東京版を配布されています。改めて被災された皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。そして尊い命から教えて頂いた多くを未来に繋げてまいります。

追悼式
岩手日報号外
議員会館にも半旗

茶道裏千家淡交会埼玉県西武支部総会

 11日、茶道裏千家淡交会埼玉県西武支部総会に副支部長として出席しました。研究会の初炭、荘りもの(かざりもの)も拝見したかったのですが、東日本大震災六周年追悼式に参列するため中座となりました。
 淡交会で毎回唱える言葉にある「一碗を手にしては多くの恩愛に感謝、生かされている事を知る茶道のよさ」をしみじみ胸に刻んだ総会でした。忙しいなか点てて頂きありがとうございました。

会場表の看板
お茶を点てていただきました

2017年03月10日

銀座数寄屋橋ソニービル前で震災と津波の高さを実感

 10日、銀座数寄屋橋ソニービル前、3.11の記憶をこのような形で伝える壁面を見てきました。
 東日本大震災で岩手県大船渡に押し寄せた16.7mの津波の高さを実感させられます。
 この高さに改めて驚くと共に、自然の脅威を感じます。あの日を忘れない、そして知ることから、始まると思います。

ソニービル前にて
下から見上げて
記された文言

民進党分煙推進議員連盟意見交換会

 10日、民進党分煙推進議員連盟意見交換会に出席いたしました。
 今回、厚生労働省以外の各省庁として、内閣官房オリパラ事務局、財務省、スポーツ庁、農林水産省、経済産業省、国土交通省からヒアリングを実施しました。その後、分煙推進に関して議連としての取り纏めについて報告が行われました。

議連意見交換会

第16回東日本震災子ども支援意見交換会

 10日、震災から6年、第16回東日本震災子ども支援意見交換会に出席。時間の経過と共に、被災の記憶が薄れつつあります。義務教育の中で被災した子ども達が当事者として自らの経験を自らの言葉で残し、次世代に繋ぐ為に「東日本大震災子ども・若者白書」作成が望まれます。
 各省庁説明の中で文部科学省の東日本大震災の被災生徒に対する奨学金事業は福島県外でも利用可能との事で、興味深く報告を聞きました。私からは自主避難につき、子ども被災者支援法の主旨を尊重し、帰還ありきでなく、自ら選択を認める様戻したいと意見を述べました。
 川田参議員も熱心に取り組まれていますが、「自分の考え、思ったことを行政、議員に伝えることが、社会を良くするのだから、言ってほしい」と参加された学生さんたちに、エールを送られていました。
 被災地の復興はまだまだ道半ばです。私たちは多くを失いましたが、この中から多くを学びました。これからも忘れることなく、共に歩ませて頂きたいと思います。

意見交換会にて
開催資料
資料

2017年03月09日

犬猫殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟総会

 9日、犬猫殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟(超党派議連、会長:尾辻秀久参議員、事務局長:福島みずほ参議員)総会が開催され出席しました。
 来年の法改正にむけて、スケジュールの確認、環境省からのヒアリングなど行いました。

議連総会

民進党農林水産部門・農政改革研究会合同会議

 9日、民進党農林水産部門・農政改革研究会合同会議に出席しました。
 今回、合同会議では、JA全中より、農業競争力強化支援法案、及び農政全般に関する意見等についてお聞きするとともに、閣法「農業機械化促進法を廃止する等の法律案」「主要農作物種子法を廃止する法律案」について党内討議しています。

合同会議

「レインボー国会」

 9日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、差別をなくし、理解を深め、より公正で平等な社会を創ることを目指す「レインボー国会」が昨年に続き開催されました。議員会館内最大規模の衆議院第一議員会館大会議室が満席になる程の参加者に心強く感じました。
 現在行われている入間市議会議員選挙には当事者が民進党公認で立候補しています。
 川越では素敵なカップルにも出会い、既に実社会において日常のこと、普通のことになってきている中で、制度や意識がまだまだ追い付いていないと感じています。
 以前、EUの議員が同性パートナーと来日され、公式行事にも同席していらっしゃいました。
 国際化のなか、日本でも意識改革が必要だと感じます。性的指向や性自認に関し、差別解消に繋がる法整備に向けて、今後、より一層活発な議論が広がることを願っています。

開催チラシ
会場にて馳浩元文部科学大臣と
大会議室が満席状態に
「SOGIハラ」とは

旅館業法の一部を改正する法律案について説明を受けました

 9日、旅館業法の一部を改正する法律案の概要について、所管の厚生労働省担当者より説明を受けました。
 現状、ホテル営業と旅館営業に分かれていた営業種別の統合、並びに、違法な民泊となる無許可営業者等に対する規制強化・罰金引上げ等を主な内容とされています。

法案説明を受けました
法案の概要
説明資料

文化庁「海外への日本文化情報発信」ホームページ

 文化庁制作の「海外への日本文化情報発信」ホームページを見ました。
 歌舞伎・能楽・文楽、落語・紙切り・和妻・講談・太神楽曲芸、華道・茶道・盆栽、太鼓、伝統工芸(刀)、民族無形文化(流鏑馬)などがご覧になれます。

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/international_dissemination/

 本年2月、予算委員会分科会で日本の伝統文化を国内外に多言語での情報発信をより積極的に行ってほしいと求めた際、文部科学大臣より“文化庁で日本の伝統文化を国内外に伝えるための様々な施策が動き出しており、御期待をいただきたい”といった答弁があり気になっていました。
 動画は各関係団体からの提供とのことで、今後も更新していく模様です。海外に向けてというだけでなく、是非とも、私たち日本人自身で親しんでおきたいと思います。

2017年03月07日

映画『月光』の上映会

 性犯罪厳罰化を閣議決定した3月7日、議員会館内で昨年、各地で上映された映画『月光』の上映会が開催されました。内容は社会の中で“無かったこと”とされやすい性虐待の問題に正面から向き合い、被害者と加害者、フラッシュバック、児童へのDVなどが具体的描写されています。
  “魂の殺人”とも言われる性虐待だけでなく、家族崩壊や他人に無関心な社会、犯罪が連鎖する悪循環、これらが被害女性の立ち直る機会を奪っているという現実などが映し出されています。
 上映終了後には、脚本・監督を手掛けられた小澤雅人さんと主演の佐藤乃莉さんから映画についてのお話し、またプロデューサーから今後の上映について説明もありました。
 私の県議会議員時の初めての質問内容は、痴漢被害者が県警へ電話した際に女性警察官が対応出来るようにとの提案を行うものでした。あれから約20年経過し、政府は“女性の活躍”と連呼しますが、先ずは自己を守るため声をあげられる社会にしたいとの思いを強くした上映会でした。

【映画『月光』公式ホームページ】
http://gekko-movie.com
※2017年4月20日(木)、池袋・新文芸坐にて上映されます。

【埼玉県性暴力等犯罪被害専用相談電話】
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/hanzaihigaisya/irishotline.html

映画パンフレット
上映後のトーク
終了後に

2017年03月06日

被災地応援販売が行われました

 6~7日、衆議院第一議員会館食堂前で岩手県産品の展示即売が行われており、ワカメ、南三陸町の醤油、南部煎餅など販売しています。
 間もなく3月11日を迎え、東日本大震災から6年となります。忘れることなく、復興を応援して参ります。

応援販売1
応援販売2
応援販売3

2017年03月05日

民部佳代ふじみ野市議会議員 議会報告会

 5日、民部佳代ふじみ野市議会議員の議会報告会が開催されました。出席された勉強会などについても簡潔・明瞭にまとめらるなど、文才あふれる民部市議は、認知症対策や医療的ケア児への対応など、ふじみ野市へ様々な提案をされています。
 今回の報告会には高畑ふじみ野市長、地域包括医療を進めているふじみ野医師会から井上達夫副会長、連合埼玉地協議長も参加され、民部市議の活動が広がっていることが分かる報告会でした。
 司会は小野塚民進党埼玉県第8区総支部長が務められ、爽やかにご紹介もいただきました。優しい歌声がステキなコーラスも披露されましたが、途中までしか聴けず残念でした。これからも無電柱推進など、ふじみ野市発展のため共に頑張ります。

民部市議報告会にて
コーラスが披露されました

2017年03月03日

衆議院国土交通委員会質問

 3日、衆議院国土交通委員会にて、大臣の所信に対する質疑があり、質問の機会をいただきました。
 観光庁の方針並びに「旅館経営教室」の取組などについて、圏央道開通での経済効果について、公共工事設計労務単価引き上げに関して、さらにバリアフリーの推進などに関して質疑を行い、石井国土交通大臣ならびに、観光庁長官、道路局長、土地・建設産業局長、鉄道局長、自動車局長より答弁を求めました。

国土交通委員会にて1
国土交通委員会にて2
石井国土交通大臣

発言の詳細は以下の議事速報をご覧ください。
↓↓↓↓↓<2017.3.9 Upload>↓↓↓↓↓
【議事速報(速記録)pdf】 又は、【議事速報(速記録)text】
※本議事速報は、正規の議事録ではございません。

3日、国土交通委員会質問予定のご案内

 3日、衆議院国土交通委員会にて、国土交通大臣所信に対する質疑が行われることとなり、13:00~13:30までの予定で、30分間、質問の機会を頂くこととなりました。

《 国土交通委員会 》

【期日】
2017年3月3日(金)

【時間】
13:00頃~13:30頃までの予定 所要30分

【内容】
1)観光庁の方針、並びに「旅館経営教室」の取組などについて
2)圏央道開通での経済効果について
3)公共工事設計労務単価引き上げに関して
4)バリアフリー法改正に対して
等を予定しています。

2017年03月02日

民進党第2回動物愛護管理法WT

 2日、民進党第2回動物愛護管理法WTが開催されました。
 今回は環境省から、これまでの法律の論点・課題(動物取扱い業の適正化、虐待の防止、多頭飼育の適正化、自治体等の収容施設、特定動物の取扱、罰則の強化など)の進捗状況ヒアリングを実施しました。

論点・課題を確認しました

東日本大震災被災地応援物販

 衆議院第一議員会館食堂前では宮城県の地酒、気仙沼のフカヒレ、油麩、菓子類が扱われるなど、現在、議員会館内で東日本大震災被災地応援物販が行われていて、多くの方が立ち寄られ購入しています。間もなく東日本大震災から6年を迎えます。忘れることなく、支援していきたいとおもいます。

看板
宮城県産品販売1
宮城県産品販売2
宮城県産品販売3

2017年03月01日

日本・アイルランド友好議員連盟懇談会

 3月1日、アイルランドより訪日中のチャールズ・フラナガン外務・通商大臣をお迎えして、日本・アイルランド友好議員連盟懇談会を開催しました。
 日本とアイルランドは、本年、外交関係樹立60周年の節目を迎えます。友好議員連盟(会長:山本有二衆議院議員・現農林水産大臣、私は事務局長を務めています)の活動を通じて、両国の友好親善が一層深まること、さらに経済交流もより充実したものとなることに期待しています。
 懇談会には、フラナガン大臣、アン・バリントン駐日アイルランド大使をはじめとしたアイルランド側出席者にご参加いただいた他、駐アイルランド日本国大使として、赴任されてから1年強が経過された三好真里大使も丁度帰国されていて、ご同席頂きました。
 懇談の中では、2019ラグビーワールドカップ、2020東京オリンピック・パラリンピック、さらにアイルランドが招致活動中の2023ラグビーワールドカップへの期待など、楽しい話題で盛り上がりました。
 また、アイルランドの隣国イギリスのEU離脱に拘る影響などについても話題と成る中、同じ英語圏であり、様々な環境の整ったアイルランド、特に首都ダブリンの優位性が今後注目されていくだろうことが予感されました。
 3月はアイルランド最大のおまつり「セント・パトリックス・デー」を迎えることとなります。
 18~19日には、代々木公園にてアイラブアイルランド・フェスティバル、同じく19日には、渋谷区表参道にて第25回セント・パトリックス・デイ・パレード東京が開催されます。
 緑色のナショナルカラーに彩られたイベントを通じて、多くの皆さまにもアイルランドを身近に感じていただける機会となりますこと期待しています。

懇談会の様子
フラナガン大臣、バリントン大使
ラグビーの話題で盛り上がりました
事務局長として進行
集合写真1
集合写真2