新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2015年02月25日

内閣府より沖縄県での不発弾処理について説明を受けました

 内閣府の沖縄担当部局予算には、不発弾等対策経費が計上されており、平成27年度は2644百万となっています。戦後70年となる本年において、今なお残る戦争の爪痕への対応が続いていることを感じさせる予算項目の一つです。
 25日、内閣府の担当者より、沖縄での不発弾処理の現状について、説明を受けました。いつで最期の不発弾処理が終わるのか述べることは難しく、技術革新により新たに見つかるという事例もあるが、処理は事故なく行われている、との説明を受けたところですが、より印象的だったのは、内閣府の沖縄担当部局内で“戦後対応の担当”と述べられるところがある、という実態を知ったことでした。

内閣府沖縄政策担当者より説明を受けました