新着記事

  1. 「無電柱化推進計画」(案)説明を受けました
  2. 希望の党「経済再生・地域活性化部会」
  3. 「犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」動物愛護法改正PT
  4. 織物市場サロンvol.1
  5. 山根県議、細田入間市議 国会事務所訪問
  6. 障害者の自立と政治参加をすすめるネットワークの皆様と
  7. 今国会提出予定法案の説明を受けました
  8. 川越東部工業会協同組合新年賀詞交歓会
  9. 「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」勉強会
  10. 浄光会朝粥会

過去の記事

2014年12月04日

特定秘密保護法に関連して取材を受けました

 12月4日、昼食の時間を利用して、テレビ報道番組の取材を受けました。
 昨年暮れに強行採決された特定秘密保護法が、まもなく12月10日に施行日を迎えようとしています。秘密保護法は、国民の知る権利を損ない、罪刑法定主義などに反する可能性を含み、行政側の判断で秘密の範囲が拡大しかねない、多くの問題があり、外交上、あるいは安全保障上の情報について秘密としておくべきものがあると考える者からしても、改めて作りなおすべきだと考える法律です。
 取材では、秘密審査会の設置に関して、話せる範囲で聞きたい、などといったものでしたが、審査会の内容、あるいは改装して設置される部屋に関しての情報なども特定秘密の一部となりかねないため、知っているかどうかも含めてデリケートな部分であり、言葉を選んでの受け答えとなりました。
 “何が秘密か、それが秘密だ”とも揶揄される、本法律の施行の時期に、衆議院解散総選挙が重ねられていることに対して、本当に“怒り”を感じています。

選挙事務所で取材を受けました