新着記事

  1. 駅頭国政報告 上福岡駅前
  2. 明石市の泉房穂市長講演会
  3. 駅頭国政報告 川越駅前
  4. 駅頭国政報告 南古谷駅前
  5. 第8回“建設職人基本法”研修会in大宮
  6. 富士見市役所へ挨拶訪問
  7. 駅頭国政報告 川越市駅前
  8. 駅頭国政報告 川越駅前
  9. 前原『次の内閣』閣議(第1回)に出席

過去の記事

2014年11月13日

衆議院第一議員会館で無国籍者たちの写真展

 衆議院第一議員会館ロビーで、UNHCR駐日事務所が無国籍キャンペーンの一環として写真展を開催しています。
 オープニングで国連難民高等弁務官アントニオ・グレーテスさんの講演を伺いました。
 写真展の作品を拝見し、世界に1000万人もの無国籍者が存在する事、無国籍であるがために、生まれながらにして守られるはずの人権や自由、生活を保証してくれる国家の後ろ盾がなく、不安定な状況にいることを思い知らされました。
 社会の中で「見えない人々」として存在していることで、問題が表面化されにくい現実を、改めて「問題化」しなくてはならないと感じました。

【グレッグ・コンスタンティン写真展】
NOWHERE PEOPLE: THE WORLD’S STATELESS 考えてみてください 国籍がないことをー世界の無国籍者たち写真展
http://www.japanforunhcr.org/act/a_asia_thai_n_12.html

【開催日時・場所の詳細 UNHCR駐日事務所ホームページ】
http://www.unhcr.or.jp/html/2014/11/pr141104.html

国連難民高等弁務官アントニオ・グレーテスさんと