新着記事

  1. 「無電柱化推進計画」(案)説明を受けました
  2. 希望の党「経済再生・地域活性化部会」
  3. 「犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」動物愛護法改正PT
  4. 織物市場サロンvol.1
  5. 山根県議、細田入間市議 国会事務所訪問
  6. 障害者の自立と政治参加をすすめるネットワークの皆様と
  7. 今国会提出予定法案の説明を受けました
  8. 川越東部工業会協同組合新年賀詞交歓会
  9. 「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」勉強会
  10. 浄光会朝粥会

過去の記事

2014年07月01日

集団的自衛権行使容認閣議決定へのコメント

 日本も自衛権を自然権として保持するが、日本国憲法は日本と直接関係のない国際紛争に集団的自衛権での行動を取る事を許していない。
 一内閣の閣議決定で、この原則を無視した変更を行う事は、憲法の本質にある国家権力暴走の歯止めとなる立憲主義と国民主権を軽視するものであり到底容認できるものではない。