新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2014年05月18日

第24回ふれあい福祉まつり

 第24回川越市ふれあい福祉まつりが晴天のもと開催され開会式に参加するとともに、会場内を見させていただきました。
 開会式後には川越市健康づくりへと推進しているラジオ体操を川越市在住で昨年までNHKみんなの体操にも出演されていた全国ラジオ体操連盟指導員(とても若い!)の小野先生指導のもと、川合市長を筆頭に会場内の皆様と基本動作を確認しながら体を動かしました。
 懸案だった障害者権利条約を日本も批准し、新たなスタートの年となりました。
 ふれあい福祉まつり会場には障がい者をサポートする団体、高校生のボランティア団体など多くがブースを開いて、物販などを行っています。
 私の母も初回開催から赤十字奉仕団委員長として参加しています。
 いつも美味しいうどんを提供していただく葵ライオンズクラブ、川越ソロプチミストの皆様との写真撮影は大盛り上がり!
 毎年感じるのは、 この会場では障がい者もそうでない方にも笑顔が溢れています。
 私も幸せな気持ちになります。
 この福祉まつりが「障がい者政策」への関心につながることを期待し、来年、第25回の会場でも多くも方にお目にかかれますこと願っています。


開会式にて
川越市赤十字奉仕団ブース前で川合市長、江田市議会議長、中野県議とご一緒に
赤十字奉仕団委員長の母乃理子と
川越葵ライオンズクラブの皆様と
ラジオ体操指導員の小野さんと