新着記事

  1. 「無電柱化推進計画」(案)説明を受けました
  2. 希望の党「経済再生・地域活性化部会」
  3. 「犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」動物愛護法改正PT
  4. 織物市場サロンvol.1
  5. 山根県議、細田入間市議 国会事務所訪問
  6. 障害者の自立と政治参加をすすめるネットワークの皆様と
  7. 今国会提出予定法案の説明を受けました
  8. 川越東部工業会協同組合新年賀詞交歓会
  9. 「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」勉強会
  10. 浄光会朝粥会

過去の記事

2014年01月24日

第186通常国会開会、総理演説へのコメント

 24日、第186通常国会が開会。政府4演説が行われた。
 総理の演説は、与党の驕りを示し、自画自賛するものと感じました。
 地域経済にもアベノミクスの効果をと言うが消費税増税や女性人材の活用方法についてなどみても、多くの国民の実感とは異なる経済や社会の状況分析により誤った施策が進められようとしているのではないか。
 また、自由、人権、民主主義の重要性に触れたが、与党はこれまで、相容れない法律制定を強行する国会運営を重ねてきた。
 同調する意見以外は排除しようとする、多数を背景とした“驕り”が色濃い演説内容だと言える。
 経済、外交安保、福祉、インフラを始め、危うい施策を掲げる安倍政権に毅然と論戦を挑んでまいります。