新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2013年11月26日

「特定秘密保護法」採決に断固抗議する。

 本日、特定秘密保護法が衆院特別委員会で強行採決され、本会議に緊急上程したい旨、議院運営委員会に諮られました。
 外交・安全保障に関する秘密保護に関しては、自衛隊法及び国家公務員法の一部改正で充分対処できます。
 国民の知る権利を損ない、三権分立に反する内容を含むなど多くの問題点、疑問点が指摘され、昨日開催された地方公聴会でも、与党推薦の意見陳述人を含む7人全員から反対意見や慎重な意見が示された同法案が、まったく審議不十分なまま採決されたことは民主主義を否定する暴挙と言わざるを得ません。
 議院運営委員会の場では、本会議上程を求める事に対し抗議し、断固反対である事、発言いたしました。

伊吹衆院議長に対する要請文pdf
↓↓↓↓↓↓↓↓
「特定秘密の保護に関する法律案の委員会強行採決に抗議する」

議運委で反対意見を述べました
挙手採決で法案緊急上程