新着記事

  1. 駅頭国政報告 上福岡駅前
  2. 明石市の泉房穂市長講演会
  3. 駅頭国政報告 川越駅前
  4. 駅頭国政報告 南古谷駅前
  5. 第8回“建設職人基本法”研修会in大宮
  6. 富士見市役所へ挨拶訪問
  7. 駅頭国政報告 川越市駅前
  8. 駅頭国政報告 川越駅前
  9. 前原『次の内閣』閣議(第1回)に出席

過去の記事

2013年09月25日

建設埼玉の皆さんと、雨の中、増税反対を訴える

 安倍総理は10月1日にも来年の消費税増税の決定を表明すると見込まれています。
 来年4月の消費税増税は国民生活に直撃するだけでなく、各地の経済を担う中小企業・個人営業にも大打撃を与えます。
 消費税率8%では、3%相当額7.5兆円の増税となりますが、増税表明と同時に反発を抑えるために掲げられるとされる経済対策に5兆円つぎこむということは、実質的には、本来法人税を納める企業体力が十分にある優良大企業に消費税を使うことになります。
 この不公平感。実体経済で手取り給料は上昇することなく、年金手取りは減少し、燃料費・公共料金・日常生鮮品など物価上昇する中での増税は、景気回復を後退させます。
 世界に類を見ないこうした増税には断固反対します。
 公表前の今、声を一緒にあげましょうと、建設埼玉の皆様とともに、雨の降る大宮駅頭で訴えました!

大宮駅西口デッキ上にて