新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2013年05月13日

下水道管渠更生工法の現場を視察しました

 下水道管渠の老朽化に起因する路面の陥没事故は、近年4千件~6千件程も起きています。
 老朽管渠及び、耐震性の十分でない管渠の改築・補強などを進める必要がある中、下水が流れているまま行える更正工事であるSPR工法が安価かつ短期間で可能なものとして各地で実績をあげています。
 今回、鈴木克昌幹事長、三宅雪子前代議士、木村たけつか前代議士とご一緒に、東京都墨田区内の現場にて、同工法での工事を実際に見させて頂き、改めてその有効性を実感しました。
 今後とも、下水道政策について、新規管渠の布設から、更生・更新により積極的に取り組んでいけるよう努めて参ります。

現場事務所で概要説明を伺いました
カッパとゴム長で
下水管内に下りて
SPR工法の現場にて
鈴木幹事長、三宅雪子さん、木村たけつかさんと
更生工法が行われています