新着記事

  1. 「無電柱化推進計画」(案)説明を受けました
  2. 希望の党「経済再生・地域活性化部会」
  3. 「犬猫殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」動物愛護法改正PT
  4. 織物市場サロンvol.1
  5. 山根県議、細田入間市議 国会事務所訪問
  6. 障害者の自立と政治参加をすすめるネットワークの皆様と
  7. 今国会提出予定法案の説明を受けました
  8. 川越東部工業会協同組合新年賀詞交歓会
  9. 「中核市とともに地方分権を推進する国会議員の会」勉強会
  10. 浄光会朝粥会

過去の記事

2013年03月28日

0増5減に基づく選挙区割案が首相に答申されたことを受けて

 昨年12月、一票の格差が違憲状態にあると2011年3月、最高裁判決が示された(2009年の第45回総選挙)区割のまま第46回総選挙が執行された。
 本選挙での一票の格差について違憲状態であるにとどまらず、現憲法下で初の選挙無効判決も出たことを厳粛に受け止めている。
 高裁判決で0増5減の対応は不十分と指摘されるなか、憲法14条の求める「法の下の平等」に照らして許容しうる選挙制度を実現するため、国会の不作為は許されない。
 より踏み込んだ議論も含めて、常に国民皆さまに向き合える国会を作り上げたい。