新着記事

  1. 駅頭国政報告 上福岡駅前
  2. 明石市の泉房穂市長講演会
  3. 駅頭国政報告 川越駅前
  4. 駅頭国政報告 南古谷駅前
  5. 第8回“建設職人基本法”研修会in大宮
  6. 富士見市役所へ挨拶訪問
  7. 駅頭国政報告 川越市駅前
  8. 駅頭国政報告 川越駅前
  9. 前原『次の内閣』閣議(第1回)に出席

過去の記事

2009年04月22日

アカデミー賞受賞作品「MILK」

 映画議連主催の上映会が憲政記念館でありました。
 今回は本年度アカデミー賞受賞作品「MILK(ミルク)」で、最優秀主演男優賞と最優秀脚本賞受賞だけでなく、実話の映画化であり大変興味があり私も観ました。
 アメリカタイム誌で20世紀の100人の英雄の一人に選ばれた、実在の政治家ハーヴィー・ミルクが命がけで起こしたムーブメントと彼の人生を映画化した作品です。ハーヴィーはゲイで、マイノリティの為に戦い、暗殺された実話を見事に演じた主演のショーンペンの演技には圧倒され、ラストの追悼行進のシーンには自然と涙が流れました。
 私自身、議員として苦しくても突き進まなくてはならない時もあり、時代も政治目標も嗜好もハーヴィーとは違うけれど、感銘を受ける言葉がたくさんある映画でした。
 多くの方に観ていただきたい映画でした。