新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2008年05月12日

全国環政連第36回通常総会後の懇親会

 全国環政連第36回通常総会後の懇親会に出席しました。
 現在、既に合併浄化槽を設置している地域や個人住宅についても、下水道整備された場合には下水道への接続と費用負担をすることを義務付けています。このことが、各地方自治体の公債比率を押し上げる一因ともなっており、また合併浄化槽を利用中の住民の皆様にはより負担が大きくなる点も問題となっています。
 民主党は接続義務から「接続しなくてもよい」と変更しする「下水道法の一部改正法案」を参議院に提出しています。
 民主党からの議員立法ですが、政治が本来果たすべき機能を発揮して、与野党そろって賛成し、地方自治体及び該当地域住民の皆様の負担が軽減できることを期待しています。

写真左から大串代議士、
石井参議員、小宮山、
玉川会長、前田参議員