新着記事

  1. 駅頭国政報告 上福岡駅前
  2. 明石市の泉房穂市長講演会
  3. 駅頭国政報告 川越駅前
  4. 駅頭国政報告 南古谷駅前
  5. 第8回“建設職人基本法”研修会in大宮
  6. 富士見市役所へ挨拶訪問
  7. 駅頭国政報告 川越市駅前
  8. 駅頭国政報告 川越駅前
  9. 前原『次の内閣』閣議(第1回)に出席

過去の記事

2007年12月12日

衆議院国土交通委員会・中央環状新宿線を視察

 12月22日(土)16:00開通予定の首都高速中間上線(池袋線~新宿線)の視察に行き、緊急時の 対策などについて確認しました。
 中央環状新宿線のうち、4号新宿線~5号池袋線間(約7km)の開通により、池袋~西新宿間が約10分程でつながるそうです。私も都内への車移動時に、志村・護国寺・池袋・飯田橋と「空中駐車場」とまで揶揄される渋滞に悩まされることを幾度となく経験してきました。環状線開通が渋滞緩和に繋がる事を期待しています。

◆信号がありました!

 珍しいのは、山手トンネル内にある信号機です。埼玉県戸田市内の美女木ジャンクションにも信号が設置されていますが、今回の区間にも新設されますので、ちょっと注意してみて下さい。

◆利用したくなる環状道路にしてほしい。

 それにしても、圏央道の工事費と比べても当初予算が大幅に膨れ上がっています。首都高速株式会社によると「工事の進捗に伴い、周辺に居住される住民の皆様や関係自治体、近接施工となる地下鉄など鉄道事業者等との協議が進み、交通安全、周辺環境保全・防災、施工時の防護等安全対策を拡充する必要から、最終事業費として約1兆550億円が見積もられました。」と説明していますが、そのツケを利用者、とりわけ東京都内の短距離利用者より近県の利用者にまわるのでは、たまった物ではありません。

◆皆さんはどう思いますか?

 首都高速道路株式会社が来年秋にも導入しようとしている「距離別料金制度」では、埼玉県内からの首都高利用料金が高くなりかねません。現在(2007/12/13)首都高速道路株式会社は、意見をホームページ上で募集しています。
 利用者を考えた料金設定を検討するように今後も提言していきたいと思います。

首都高速距離別料金の説明サイト
http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/

距離別料金に関する意見募集ページ
https://www.shutoko.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=distanceextra071101

トンネル内の信号