新着記事

  1. 玉木代表、ししどちえ埼玉県参議院選挙区第1総支部長街頭演説会
  2. 「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」勉強会のご案内
  3. 駅頭活動 川越駅前
  4. 国際会議「女性政治指導者(WPL)サミット」
  5. 建設国保(国保組合)の育成・強化を求める要望書をいただきました
  6. 駅頭活動 本川越駅前
  7. 明治神宮崇敬会会員の集い
  8. 偶然、ばったり出会いました
  9. 「原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」
  10. 一般社団法人springの皆さまと

過去の記事

2007年12月04日

障害者自立支援法の早期改正に向けて

 4日、民主党厚生労働部門会議「障害者自立支援法フォローアップチーム」と、私が事務局長を務めている「民主党障がい者政策推進議員連盟」の共催で、8団体からのヒアリングを開催しました。  開催の目的は、①現行法の下で障がい者を取り巻く環境変化の現状を伺うと共に、②改正法案の審議に入れるように、世論喚起のきっかけにする事にあります。  生活支援やコミュニケーション支援、精神や難病・医療も含めた障がい者政策の方向性や権利条約の仮訳についてなど、多岐に渡る現場の皆様からの提言や疑問の声を伺いました。  民主党が一刻も早く修正をするべきと主張している「障害者自立支援法改正案」は与党・自民党によって、法案提出から3ヵ月経過しても委員会審議が行われていません。  政治は生活を守るためにあります。しかし現実には、一部の勝ち組と、社会的弱者を増加させ、生活や地域を破壊しています。  生活を守るために、声を上げ続けましょう!