新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2006年11月22日

障がい者政策推進議員連盟の設立総会

 この度、民主党障がい者政策推進議員連盟の設立総会を開催致しました。
 障害者自立支援法フォローアップチーム座長である、谷博之参議院議員が初代会長となり、また菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、川端副代表、仙谷由人代議士も顧問に決まり、私も、事務局長に就任いたしました。
 総会には、約60名の民主党国会議員が出席し、また第二部の意見交換会にも多くの障害者関係団体からがご参加下さり、活発な会となりました。
 今後とも、現実に即した政策作りのため、全力を尽くして参ります。

衆議院議員 小宮山泰子

民主党「障がい者政策推進議員連盟」趣意書

 障害者自立支援法が施行されてから、障がいのある人達の支払い能力を無視した応益負担や、障害程度区分認定などで、障害のある人達の社会生活環境は急速に悪化し、自立が大変厳しい状況になってきています。
 介護や支援を受けなければ、人間として当たり前の生活が出来ない人や健康や生命が維持できない人が、人間らしく生きる最低限の支援が必要です。
 障がいのある人達が、自立した個人として尊重され、且つ安心して暮らせる社会実現の為に、調査研究、及び必要とされる運動に取り組む事を目的として設立いたしました。

設立総会

事務局長を務めさせていただきます