新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2006年02月23日

「内閣総理大臣が主宰者等である会議に関する質問主意書」提出

「内閣総理大臣が主宰者等である会議に関する質問主意書」提出
(2月23日提出、3月3日答弁書受領)

 総理が主宰者になっている会議は例えば男女共同参画推進本部など約40ありますが、うち半数は平成17年度に1回も開催されていないように多くは開店休業状態にあります。費用対効果も問題であるとして質問しました。
 答弁は、「今後とも、必要に応じて適時に開催する考えである」という素っ気無い内容でした。また会議参加者に報酬を支払ってきた会議は経済財政諮問会議など11会議があると明らかにしましたが、内訳については「新たに調査を行うことは膨大な作業を必要とすることから、お答えすることは困難である」と、これも無責任な逃げの答弁でした。