新着記事

  1. 連合埼玉西部ブロック2017年度地協ブロック連絡会
  2. ふじみ野市長選挙 出陣式
  3. 告示日に、前田元参議院、行田参議員と
  4. 選挙期間中各地へ遊説 山根元参議員、山根県議と
  5. 小沢一郎自由党代表と
  6. 小池代表入り演説会、多くの皆さまで埋め尽くされた会場
  7. 選挙戦最後の街頭演説会
  8. 【再掲】今回、希望の党での立候補にあたって
  9. こみやま泰子の未来改革プラン
  10. 21日、選挙自動車、出発

過去の記事

2004年11月12日

厚生労働委員会質問

11月12日、衆議院厚生労働委員会にて質問しました。多額の税金を用いながら、その評価をせず、外郭団体任せの丸投げにされています。会計監査院からも厚生労働省関係にむだ遣いが多いと指摘されているのです。むだ遣いを排して、有効に税金が使われる法律を作っていかなければならないことを指摘させていただきました。

◆質問内容◆
 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律案に関して
  同法の位置づけと、目標とする社会像について
  低賃金労働者の育児休業対策について
  少子化の歯止めへの効果見通しについて
  出生率資料などの根拠のあいまいさについて
  中小零細企業での取得率向上策と取得目標について
  同法の指定法人、財団法人二十一世紀職業財団について
   指定法人として同財団だけが選ばれた理由について
   制度の適用を受けている方が極めて少ないことについて